IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/06/30

必勝・営業改革セミナー


NIコンサルティング


必勝・営業改革セミナーのセミナー概要 必勝・営業改革セミナーのプログラム 必勝・営業改革セミナーの申込み



開催日時

2009年7月23日(木)|申込み締切 2009年7月22日(水)
会  場 マイドームおおさか
大阪府大阪市中央区本町橋2-5
大阪市営地下鉄 中央線・堺筋線『堺筋本町』駅1・12出口 徒歩7分

地図はこちら
参加費

有料 5000円(税込)
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |営業・販売|情報システム部の統括
参加者プレゼント
『営業の質をあげ、営業マネジメントを高度化する。(コミック)』をプレゼントいたします。

会員限定で「必勝・営業改革セミナー」の続きが読めます

必勝・営業改革セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「必勝・営業改革セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM
セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。

「CRM」関連の特集


ECMツールはERPと同様に全社規模で導入すべきツール。そのため製品の選定にあたってはさまざまな課題…



「CRMを導入すると、実際にどんな課題が解決できるのかが分からない」という人のために、今回はCRM導…



日本においてビジネスに欠かせない「名刺」。長らく名刺は受け取った社員個々で管理するのが一般的だった。…


「CRM」関連のセミナー

中小企業のSFA/CRM活用ノウハウ (大阪開催) 【ゾーホージャパン】 締切間近 

開催日 11月30日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

<中小企業の初めてのCRMに> Zohoをオススメする理由をセミナーで丁寧にご説明します!紙やエクセルで、顧客や商談のデータを管理している企業は多くいます。ツー…

CRM Insight体験セミナー 【NTTデータ数理システム】  

開催日 10月3日(火),12月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

CRM Insightは、ブラウザ上で動作する手軽なCRM分析システムです。POSデータや会員データをサーバー上においておけば、クライアント側ではブラウザを起動…

CRMの重要性と、オープンソースCRMのメリット/デメリット 【主催:東京計器インフォーメーションシステム/シンキングリード/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【Salesforce、Kintone、と、F-RevoCRMを比較】【CRM(顧客管理システム)の導入をご検討中の方、これから検討される方、必見!】今現在、企…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

必勝・営業改革セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「必勝・営業改革セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026470


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ