膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/06/27

膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナー


NECソフト/RSAセキュリティ


膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナーのセミナー概要 膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナーの申込み



開催日時

2009年7月17日(金) 15:00〜17:10|申込み締切 2009年7月16日(木)
会  場 新木場センタービル2F「サファイア」
東京都江東区新木場1-18-6
新木場駅より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO

会員限定で「膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナー」の続きが読めます

膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 【Splunk Services Japan】 SaaS型運用イベント分析プラットフォーム 「千里眼SaaS」 【アシスト】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」が蓄積したログやイベントをSaaS型BIによって可視化、分析可能にするサービス。 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

「統合ログ管理」関連の特集


306人を対象に「企業におけるログの管理状況(2013年)」を調査。ログの取得頻度は64.1%が「不…



導入ニーズが、個人情報の漏洩対策から変化しているデータベース・ログ管理市場。そんな同製品のシェア情報…



統合ログ管理ツールの導入状況を調査。差の開いた大企業と中小企業の導入率、変化するログの収集対象など、…


「統合ログ管理」関連のセミナー

最新版Logstorageのご紹介セミナー 【インフォサイエンス】  

開催日 5月17日(木),5月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

■第1部『最新版Logstorgeのご紹介』  13:30〜15:30 ログ活用の事例を交えながら、統合ログ管理システムLogstorage最新版の機能をご紹介…

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 5月17日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 7月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「膨大なログを迅速に監視・報告できるログマネジメントセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026427


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ