クラウドとマネージドサービスによるセキュリティソリューション

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/06/24

クラウドとマネージドサービスによるセキュリティソリューション


エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ/シスコシステムズ共催


クラウドとマネージドサービスによるセキュリティソリューションのセミナー概要 クラウドとマネージドサービスによるセキュリティソリューションのプログラム クラウドとマネージドサービスによるセキュリティソリューションの申込み



開催日時

2009年7月17日(金) 13:00〜15:30|申込み締切 2009年7月10日(金)
会  場 シスコシステムズ合同会社 六本木オフィス 25階
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結 (徒歩約5〜6分)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

企業ユーザの求めるコスト削減とセキュリティ強化の合理的実現法


 経済状況が急激に変化するなか、IT部門にはコスト削減と企業力強化への貢献が一層強く求められています。なかでもセキュリティ脅威は進化と巧妙化の一途をたどっており、企業の業務継続性にも直結する大きな課題となっています。しかし、自社のIT部門だけの力で進化し続ける脅威に対して防御し続けることはもはや限界であり、最新設備などの投資コストだけでなく、人材育成のための時間コストなども含めた様々な点が課題となります。

 今年に入り、各業種大手企業を中心に、標的を明確に絞ったDDoS攻撃や新アーキテクチャのウイルス被害など、事業への実被害となる事例が数多く報告されています。このような状況を踏まえ、通信キャリア大手のNTTコミュニケーションズの提供するWAN回線・VPNサービスとシスコISRシリーズを組み合わせた境界セキュリティサービスやキャリア網からのDDoS対策サービスなどの提供が開始されることとなりました。

 本セミナーでは、サービスプロバイダのセキュリティ専門家に運用監視を任せる「マネージドサービス」と、キャリアネットワークからの「クラウド型サービス」を利用してセキュリティ対策を強化するという、IT部門にとって新しい選択肢となるセキュリティ強化実現方法をご紹介いたします。最新のインシデント情報とケーススタディと合わせて、「トータルコストを削減しながらセキュリティを強化する」合理的なIT投資計画のご参考となれば幸いです。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2009/07/17
13:00〜13:05

ご挨拶

講師 NTTコミュニケーションズ株式会社
2009/07/17
13:05〜13:50

事業継続に影響を与えるサイバー脅威の現状と解決策について〜脅威のレベルに応じた合理的対策とは〜

明確な犯罪目的を持ち、事業継続維持にも直結するような影響を与えるサイバー脅威の現状を事例を踏まえご説明します。
また、既存のセキュリティ対策の盲点に対して有効となる、通信キャリアキャリアネットワーク側提供されるセキュリティ対策の合理的な導入方法についてご紹介します。
講師 楢原 盛史
シスコシステムズ合同会社
シニアプロダクトセールススペシャリスト
2009/07/17
14:00〜14:45

巧妙化する脅威に対抗するクラウド型セキュリティサービス〜いま、企業ネットワークに求められるコスト削減とセキュリティ強化〜

法令遵守や社会的責任が経営課題となり、セキュリティ対策がその企業価値を左右する時代が訪れました。年々巧妙化、高度化するセキュリティの脅威に対して、トータルコストを抑えながらネットワークセキュリティの強化が実現できる、クラウド型セキュリティサービスを事例を交えてご紹介します。
講師 沼尻 貴史
NTTコミュニケーションズ株式会社ブロードバンドIP事業部
サービスクリエーション部担当部長
2009/07/17
14:45〜15:30

マネージドセキュリティサービス事例紹介 既存ルータにIPS機能をプラス〜脅威の見える化と対策を実現〜

ウイルス蔓延による業務停止、P2Pソフトウェアによる情報漏洩など貴社のイントラネットを取り巻く脅威への対策は十分でしょうか。
Webからの脅威、USBメモリ経由など、感染経路はイントラネット内部に広がっています。管理の行き届かない海外拠点、小規模拠点など、社内ネットワーク内部で発生した脅威をいち早く検知し局所化することが求められます。
「マネージドセキュリティサービスIPS on Cisco」を使えば、既存のネットワーク環境を変更することなくセキュリティ機能をプラス。
NTTComSOCの誇るセキュリティの専門家による24時間体制のセキュリティ監視を実現します。
講師 竹内 文孝
NTTコミュニケーションズ株式会社ITマネジメントサービス事業部
セキュリティオペレーションセンター 担当課長

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


シスコシステムズ合同会社
住 所 : 〒107-6227 東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー
TEL : 03-6228-0074
FAX : 03-6228-0076
e-mail : ciscoseminar@cs-inter.co.jp
URL : http://www.cisco.com/web/JP/cpn/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026296


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ