IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/06/09

グローバルIT統制の実現に向けて


ネットマークス/ユニアデックス


グローバルIT統制の実現に向けてのセミナー概要 グローバルIT統制の実現に向けての申込み



開催日時

2009年7月8日(水) 13:30〜17:10|申込み締切 2009年7月7日(火)
会  場 日本ユニシス株式会社 中部支社 プラザ名古屋 セミナールーム
愛知県名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館9階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「グローバルIT統制の実現に向けて」の続きが読めます

グローバルIT統制の実現に向けて」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「グローバルIT統制の実現に向けて」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

MFクラウド経費 【マネーフォワード】 HULFT運用管理の最適化・自動化ツール「HULFT-HUB」 【セゾン情報システムズ】 継続請求管理ロボット「経理のミカタ」 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
カード明細や交通系ICカードの自動読取、レシート入力の自動化などを行えるクラウドの経費精算サービス。スマホにも対応し、経費の登録、申請、承認をアプリで行える。 複数の拠点で利用されるHULFTのデータ連携網を「見える化」し、その正確な管理と運用の最適化を実現する。1:1のファイル転送だけでなく、n:nの連携を可能にする。 SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。

「その他基幹系システム関連」関連の特集


世界中で感染拡大が続く新型インフルエンザ。企業に求められる対策や、ITシステムの運用で検討すべきこと…



「台帳」、「お客さまカード」など、膨大な顧客情報を紙ベースで管理…。作業のムダも発生していた情報管理…



最近目にする「オープンレガシー」問題。メインフレームやオフコンなど、従来のレガシー化と何が違うのか?…


「その他基幹系システム関連」関連のセミナー

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】  

開催日 5月12日(金)   開催地 千葉県   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】  

開催日 6月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】  

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グローバルIT統制の実現に向けて」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グローバルIT統制の実現に向けて」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025952


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ