IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/06/04

Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyo


ウイングアーク テクノロジーズ


Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyoのセミナー概要 Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyoの申込み



開催日時

2009年7月8日(水)|申込み締切 2009年7月8日(水)
会  場 秋葉原コンベンションホール
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F
JR秋葉原駅 徒歩1分/東京メトロ銀座線 末広町駅 徒歩3分/東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 徒歩4分/つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

180名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyo」の続きが読めます

Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyo」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyo」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」 【ウイングアーク1st】 スプレッドシートでのデータ分析から脱却し、データからさらなる価値を引き出す 【Tableau Japan】 現代のビジネスを勝ち抜くために必要なモダン分析プラットフォームの構成要素 【Tableau Japan】
BI BI BI
企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
スプレッドシートでのデータ分析から脱却し、データからさらなる価値を引き出す 現代のビジネスを勝ち抜くために必要なモダン分析プラットフォームの構成要素

「BI」関連の特集


「セルフサービスBIって従来のBIと何が違う?」そんな疑問を抱える方も多いかもしれない。今回はセルフ…



産学官で推進するジャパン・クラウド・コンソーシアムにM2M・ビッグデータWGが設立。M2M(Mach…



ERP製品の動向に影響を受けるBIツール市場。自社ERP製品向けの需要が拡大しシェア32.9%を獲得…


「BI」関連のセミナー

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】 締切間近 

開催日 5月30日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

BIツール TableauDesktopハンズオンセミナー 【ソフィア総合研究所】 締切間近 

開催日 5月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――社内のデータを有効活用したい方、データ分析に掛かっている工数を削減したい方必見! ――…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースのご紹介〜ガートナー社に"ガバナンスとデータディスカバリの両立"で2017年のNo.1に評価さ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyo」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Dr.Sum EA Day 2009 in Tokyo」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025910


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ