IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/05/28

IBM i 最新情報活用術セミナー


リコーテクノシステムズ


IBM i 最新情報活用術セミナーのセミナー概要 IBM i 最新情報活用術セミナーのプログラム IBM i 最新情報活用術セミナーの申込み



開催日時

2009年6月8日(月) 14:00〜17:10|申込み締切 2009年6月5日(金)
会  場 ソフトウェア・コンピテンシー・センター
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト18階
渋谷駅直結5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「IBM i 最新情報活用術セミナー」の続きが読めます

IBM i 最新情報活用術セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IBM i 最新情報活用術セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 4種類のバックアップを1台のアプライアンスに統合、保守コストを半分に 【ノックス株式会社】 1日がかりのリストア作業が15分に、日本製鋼所に学ぶ理想のバックアップ環境 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 4種類のバックアップを1台のアプライアンスに統合、保守コストを半分に 1日がかりのリストア作業が15分に、日本製鋼所に学ぶ理想のバックアップ環境

「バックアップツール」関連の特集


情報爆発時代を迎え企業システムのデータ量は増すばかり…。バックアップ時間を最大1/10に短縮したり、…



バックアップの効率化は、システム管理者にとって大きな課題。システム環境の把握や要件を明確化、保存方針…



イチキュッパからプロフェッショナル版までの多様なラインアップの中で、いまゲキ売れしているのはどれ?要…


「バックアップツール」関連のセミナー

Acronis Backup 12.5 テクニカルセミナー 【アクロニス・ジャパン】  

開催日 6月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

オンプレミス(物理/仮想環境)、プライベート/パブリッククラウド、モバイルデバイス、Office 365など企業のIT環境を統合し、簡単、そして高速にバックアッ…

Veeam Backup for Nutanix AHVとZerto Ver6.0 【クライム/ニュータニックス・ジャパン】  

開催日 6月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Veeam Backup / ReplicationのUpdate4情報などなど、クライムでしか入手できない「こっそり」情報をお届けします。また5月22日から米…

ランサムウェア対策にセキュアバックアップで有事に備えよう 【バラクーダネットワークスジャパン】  

開催日 6月21日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

ランサムウェアはウィルスの一種で、PCやスマートフォンにあるファイルの暗号化や画面のロックを行い、復旧させることと引き換えに金銭を要求する手口に悪用されます。サ…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IBM i 最新情報活用術セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IBM i 最新情報活用術セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025749


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ