IT資産 統合管理 乗換え・統合 検討セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/05/26

IT資産 統合管理 乗換え・統合 検討セミナー


コア


IT資産 統合管理 乗換え・統合 検討セミナーのセミナー概要 IT資産 統合管理 乗換え・統合 検討セミナーのプログラム IT資産 統合管理 乗換え・統合 検討セミナーの申込み



開催日時

2009年6月16日(火) 13:30〜16:15|申込み締切 2009年6月15日(月)
会  場 NECネクサソリューションズ Walk In Solution Center 東京
東京都港区三田1丁目4番28号 三田国際ビル
大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋出口より徒歩3分
三田線 芝公園駅 A2出口より徒歩8分、浅草線 三田駅 A3・A4出口より徒歩12分
JR山手線・京浜東北線 田町駅 三田口(西口)より徒歩13分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO
参加者プレゼント
クイック アセスメント 無料チケット(20万円相当 アセスメント コンサルテーション サービス)


セミナー概要

クラウド Ready へ向けた、IT資産管理のパラダイムシフトとは?


〜クラウドで必須となる IT資産「統合」管理の実像を徹底解明する〜
世界経済の状況がますます悪化する中、多くの企業がさらなる効率化によるIT コストの削減を強いられています。
情報漏洩や脆弱性対応によるリスクの低減、ライセンス違反防止などのコンプライアンス対応などを行いながら、さらなるコストの削減を実現しなければならないのが実態です。

コストを削減しながら、サービスの品質を向上し、ビジネスの変化に迅速に対応できるITサービスを提供するには標準化や自動化が不可欠です。今日、「クラウドコンピューティングはIT をサービスとしてビジネスに提供することを可能とする」 と期待が高まっていますが、クラウドの実現に不可欠な管理レイヤや ITIL Version 3 でなぜ、IT 資産管理や構成管理が最も重要な要素の1つに位置づけられているかを明確にしているIT 資産管理ツールベンダは数多くありません。

本セミナーでは、今後最も重要な管理の1つであるIT 資産管理・構成管理と ITIL V3 とクラウドの関係を解説し、具体的なコスト削減の事例とクラウド実現に必要な資産管理・構成管理・情報漏洩防止 ソリューションのあるべき姿をご説明いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2009/06/16
14:00〜14:55

次世代 IT資産 統合管理、統制 でコスト削減を最大化する

IT資産 統合管理(ITIL V3対応)は、PC、サーバ、保守契約などの様々な構成情報を管理し、“見える化”によりサーバラック内までを完全に把握します。そして、ソフトウェアライセンス管理からセキュリティ統制までを自動化し、コスト削減を実現するだけでなく、「変化対応力」をサポートする重要な基盤となります。さらに、ユーザ生産性を下げない、監視によるモラルの向上が統制を高めリスクの最小化を実現します。
講師 株式会社コア ネットワーク事業部
2009/06/16
15:05〜15:35

情報漏洩防止の秘訣とは? モラル向上とユーザ生産性の追及

情報漏洩を未然に防ぐにはファイルが監視されていることをユーザに周知徹底し、意識させることが重要です。また、同時にユーザ生産性を下げないということもコストファクタとして重要な条件として認識されています。
FSAは、クライアントPCやサーバにアプリケーションをインストールしませんので、ユーザ生産性を下げません。また、「いつ、誰が、何に、何をしたか」が分かる監査ログを出力しますので、監査担当者の作業工数を軽減しコスト削減に貢献します。
講師 株式会社日本システムディベロップメント
2009/06/16
15:35〜16:05

ハードコピーが命取りな“情報漏洩”の解決策

企業の信頼性を失墜させ、多大な損失を生む“情報漏洩”は「大きな無駄なコストの可能性」と認識し、印刷物の管理を徹底し、水際で完全に阻止しなければなりません。セキュアプリントソリューションは、データを暗号化し、「誰が、いつ、どのファイル、どのプリンタで出力したか」 トレース可能です。豊富な管理機能により、セキュアな環境とモラルの向上に役立つだけでなく、情報漏洩を水際で阻止し、印刷効率を向上し、印刷の無駄を削減し、トナー消費を制御してコスト削減を最大化します。
講師 日本テクノ・ラボ株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社コア
住 所 : 東京都世田谷区三軒茶屋1-22-3
TEL : 03-3795-5153
FAX : 03-3795-5154
e-mail : ns-marketing@core.co.jp
URL : http://www.core.co.jp/nsp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025705


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ