活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/05/23

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー


日立製作所


活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーのセミナー概要 活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーの申込み



開催日時

2009年6月17日(水)|申込み締切 2009年6月16日(火)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号
品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分、京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の続きが読めます

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ビジネスインテリジェンス“NG集”が明らかにする成功の方程式(Actionista!) 【ジャストシステム】 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI
ビジネスインテリジェンス“NG集”が明らかにする成功の方程式 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? 達成率だけでは見えない、正しい戦略を引き出すためのBIツール活用術

「BI」関連の特集


BI導入の“失敗例”でよく聞くのが「活用されていない」という声。そんな声に対応し、現在のBIツールは…



セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシ…



利用するには専門の知識が必要だと思われていたBIツール。最近ではネット検索するように、簡単に使えるツ…


「BI」関連のセミナー

Qlik Sense ツアー 2018 的確な情報を素早く入手しましょう 【アグニコンサルティング/クリックテック・ジャパン】 締切間近 

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

旧いビジネスインテリジェンスを導入されて頭を悩まされていた方向けに、ユーザー自らデータを探索して気付きを得る『セルフ・サービス』型ソリューション『Qlik Se…

特長も操作もハッキリ分かる!中堅中小企業向けBI紹介セミナー 【エヌジェーケー】  

開催日 5月8日(火),5月22日(火),6月5日(火),6月19日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

DataNature Smartは…現場担当者や経営者それぞれのニーズに応じたアドホックなデータ活用から定型的な分析・集計までを、ボタンをクリックするだけの簡単…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースのご紹介〜ガートナー社に"ガバナンスとデータディスカバリの両立"で2017年のNo.1に評価さ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025658


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ