IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/05/15

行政文書の最適管理と情報共有の促進


オープンテキスト


行政文書の最適管理と情報共有の促進のセミナー概要 行政文書の最適管理と情報共有の促進のプログラム 行政文書の最適管理と情報共有の促進の申込み



開催日時

2009年6月3日(水)|申込み締切 2009年5月31日(日)
会  場 ベルサール八重洲
東京都中央区八重洲1-3-7 ファーストフィナンシャルビル2F
・東京駅 八重洲北口 徒歩3分(JR線・丸の内線)
・日本橋駅 A7出口直結(東西線・銀座線・浅草線)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ|システムの設計・運用

会員限定で「行政文書の最適管理と情報共有の促進」の続きが読めます

行政文書の最適管理と情報共有の促進」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「行政文書の最適管理と情報共有の促進」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

intra-mart 文書管理ソリューション 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 【アドビ システムズ 株式会社】 e.Form 【ソフトバンク コマース&サービス】
文書管理 文書管理 文書管理
文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローにあわせたドキュメントマネジメントが可能。
電子帳簿保存法にも対応している。
最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 独自の特許技術により、紙の書式をそのままタブレットに表現可能な機能を有した電子フォームシステム。

「文書管理」関連の特集


SOX法施行目前で“文書化・保存”は緊急課題!今回は文書化実務作業の強力な助っ人「SOX法対策支援ツ…



2011年度、139億円超となった文書管理市場。2005年から施行されたe-文書法などの影響で徐々に…



「ナレッジ化が大事!」だと分かっていても、出来ないのは“ナゼ”でしょうか。今回は、文書管理ツールが“…


「文書管理」関連のセミナー

SDL Trados Studio Basic 3 「翻訳メモリの作成と管理」 【SDLジャパン】  

開催日 4月11日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

2017年の新ウェビナーシリーズである「SDL Trados Studio Basic」の3回目の開催についてお知らせします。今回は、翻訳メモリの作成方法と管理…

第11回 SDL Trados Studio QA セッション 【SDLジャパン】 締切間近 

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

「第11回 SDL Trados Studio QA セッション」を開催いたします。本セッションでは、SDL Trados Studioの機能や使い方について事…

『SDL Studio GroupShare 2017』 紹介ウェビナー 【SDLジャパン】  

開催日 4月20日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

SDL Studio GroupShareとは、SDL Trados Studioで作成したプロジェクトをインターネットで共有する仕組みです。SDL Trado…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

行政文書の最適管理と情報共有の促進」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「行政文書の最適管理と情報共有の促進」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025509


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ