活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/04/29

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー


日立製作所


活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーのセミナー概要 活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーの申込み



開催日時

2009年5月22日(金)|申込み締切 2009年5月21日(木)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2-16-1
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分、京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の続きが読めます

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum EA」 【ウイングアーク1st】
BI BI BI
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。

「BI」関連の特集


錦織圭選手の試合データの分析結果は?福原愛選手の打球の軌跡は?業務部門がメインユーザーであるセルフサ…



IT担当者564人を対象に「BIツールの導入状況」を調査。満足度や重視ポイント、導入時の課題などから…



高額でなかなか手を出しづらかったBIツールですが、導入しやすい“クラウドBI”が続々登場!ソーシャル…


「BI」関連のセミナー

集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum EA」ご紹介セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 5月17日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】  

開催日 6月12日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】  

開催日 6月19日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025288


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ