グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/04/25

グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方


日本オラクル


グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方のセミナー概要 グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方の申込み



開催日時

2009年5月21日(木) 13:30〜16:30|申込み締切 2009年5月20日(水)
会  場 日本オラクル株式会社 本社 13階セミナールーム
東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
・地下鉄銀座線 外苑前駅 4B出口より接続
・地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山一丁目駅より 徒歩9分
・地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅より 徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

88名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |その他

会員限定で「グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方」の続きが読めます

グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。

「特定業種向けシステム」関連の特集


協創モデル実現に向けて動き出した背景、取り組み事例、今後の展望などについて、NTTドコモ 古川氏にお…



中小企業の身近な経営コンサルタントである街の会計事務所で80年代から愛用されてきた専用機。しかしシス…



 こんにちは。カウンセラーの咲江です。前回はある企業で社員がメンタル不調となったことをきっかけに、残…


「特定業種向けシステム」関連のセミナー

適正薬事申請業務における承認情報管理セミナー/医薬 【カコムス】  

開催日 7月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

2005年4月1日の薬事法改正では製造販売承認制度への移行を柱とし、医薬品等の申請方法や様式の大改訂、製剤や原薬の製造方法記載の強化などが盛り込まれ、製薬企業様…

<名古屋開催>物流業務における「働き方改革」のヒント 【日本電気/共催:NECネクサソリューションズ/アビームコンサルティング】  

開催日 7月6日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

昨今物流現場では「人不足」、「長時間労働」といった作業員の働き方や管理が課題となっており、見直しが迫られています。NECはこれまでの事例、ご提供するサービスの紹…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グローバル製造業に今求められる経営管理のあり方」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025260


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ