第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/04/25

第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2


マイクロソフト


第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2のセミナー概要 第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2のプログラム 第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2の申込み



開催日時

2009年7月2日(木) 14:00〜16:00|申込み締切 2009年6月2日(火)
会  場 マイクロソフト株式会社 小田急サザンタワー6F
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
新宿駅サザンテラス口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2」の続きが読めます

第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

Galileopt NX-Plus 【ミロク情報サービス】 3年で国内最大級に成長したメガネ通販サイトを支えるクラウド型ERP活用法 【ネットスイート】 GRANDIT 【双日システムズ】
ERP ERP ERP
ワークフロー統合型ERPでデータ反映を効率化 「経理部門」の判断が迅速に 3年で国内最大級に成長したメガネ通販サイトを支えるクラウド型ERP活用法 基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。

「ERP」関連の特集


ERP(Enterprise Resource Planning)は大企業での導入が一段落したが、中…



大企業が使うものだったのはもう昔。市場が中小・中堅企業へ移り、低コスト・短期間の導入が可能となったE…



 勤怠管理はすでにクラウドシステム利用の会社も多くなり、大手企業ではビルへの入館許可もかねて利用のと…


「ERP」関連のセミナー

内田洋行ITフェア2017(大阪) 【内田洋行】  

開催日 10月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

立秋の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 弊社は、食品業・物流業、福祉分野を中心に、約100の細業種におよぶ数多くのお客様とと…

内田洋行ITフェア2017(福岡) 【内田洋行】  

開催日 11月7日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

立秋の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 このたびの「内田洋行ITフェア2017」では、ICTの最新動向、活用事例などのテーマ…

もっと早く導入しておけばよかった!SAPクラウドセミナー 【FutureOne】  

開催日 11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

これまで新システム導入は、多大な時間もコストも要する一大プロジェクトでしたが、いまやシステムに求められる要件も大きく変化し、実装機能や業務との適合性よりも、導入…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「第2回 これからERPを検討する人の為の導入手法解析 初級編-2」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025216


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ