プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/04/25

プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介


NECネクサソリューションズ


プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介のセミナー概要 プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介の申込み



開催日時

2009年5月20日(水)|申込み締切 2009年5月19日(火)
会  場 Walk In Solution Center 関西
大阪府大阪市中央区城見1丁目3番7号(松下IMPビル2階)
JR 京橋駅 西口から徒歩約5分
京阪 京橋駅 徒歩約5分
地下鉄長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅 4番出口 徒歩約1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介」の続きが読めます

プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】 食品卸売業向け販売管理システム SkynetGrocery 【東計電算】 鋼材流通業向け販売管理システム「鋼.NET」 【東計電算】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。 食材卸業務に特有の運用・業務をシステム化した食品卸業向け販売管理システム。ASP型での利用が可能。 鋼材流通及び鋼材加工に特化し、経営層と現場の声を融合した鋼材流通+鋼材加工の一元管理を実現するトータルシステム。

「販売管理システム」関連の特集


本年4月より8%に増税される消費税。来年には10%に上がることも計画されているが、システム変更を余儀…



古いオーダーメイドシステムが残り、リプレースや新規導入は大部分がパッケージ導入とされる「販売管理パッ…



2016年度は725億円の市場規模だと見込まれた同市場。EC利用が広がり当該サービス利用も拡大する中…


「販売管理システム」関連のセミナー

販売管理システムセミナー「業種別パッケージの概要と事例紹介」 【シャープビジネスソリューション】  

開催日 2月9日(木),2月23日(木),3月9日(木),3月23日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

販売管理システム「楽商」シリーズは、豊富なソリューション資産・カスタマイズ資産をパッケージ化し、中堅・中小企業の情報システム戦略に幅広く活用できる販売管理(販売…

販売在庫管理システム「楽商」定期導入相談会(毎週木曜日開催) 【日本システムテクノロジー】 締切間近 

開催日 2月9日(木),2月16日(木),2月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【セミナー 概要】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−中堅中小企業の方向け個別無料相談会です。お客様の疑問や要件をじっくりお伺いし、お客様…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プロジェクト型販売管理for勘定奉行V個別原価管理編ご紹介」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025205


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ