Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナー

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/04/16

Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナー


住商情報システム


Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナーのセミナー概要 Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナーのプログラム Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナーの申込み



開催日時

2009年5月14日(木) 16:30〜17:15|申込み締切 2009年5月13日(水)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|プログラマ

会員限定で「Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナー」の続きが読めます

Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

セキュリティ診断サービス 【日立ソリューションズ】 サイバーインシデント対応演習サービス 【日立ソリューションズ】 標的型攻撃対策評価サービス (レッドチームによる評価) 【日立ソリューションズ】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
最新セキュリティ技術を駆使したセキュリティ診断と分かりやすい報告書により、増大するセキュリティ侵害と情報漏えい事件に対する効果的な対策方法を提供するサービス。 「標的型メール攻撃で情報が漏えいした」などインシデントの疑似体験を通じてインシデント発生後の判断力や対応力を高めるための演習サービス。主に経営層〜管理職が対象。 疑似的なマルウェア攻撃で、本来攻撃が検知されるべき箇所で検知できなかったなど、現状のセキュリティ対策の抜けや漏れを洗い出し、評価および改善策を提案するサービス。

「セキュリティ診断」関連の特集


 前回は組織に属する社員や職員の情報セキュリティリテラシーを向上させるための施策として「情報セキュリ…



不正アクセス増加に伴い、セキュリティ対策の必要性は高まる一方!進化する“セキュリティ診断サービス”の…



中国発のサイバー攻撃の検知に強い米セキュリティ企業が日本でのサービスを開始します。サイバー空間におけ…


「セキュリティ診断」関連のセミナー

WEBサイト高速化&セキュリティ対策セミナー 【ディーネット】  

開催日 5月17日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

セミナータイトル:WEB・ECサイト責任者様、必見! ・サイト高速化・セキュリティ対策セミナー開催日時2018年5月17日(木)15:00〜セミナー/17:30…

セキュリティインシデントを紐解くと見える脆弱性管理の重要性 【セグエグループ/ジェイズ・コミュニケーション/グローバルセキュリティエキスパート】  

開催日 5月22日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

この数年の海外/国内におけるセキュリティインシデントを紐解くと見えてくる、今、企業に必要なスタンスは何か例えば、ダークウェブから派生する外部脅威の元凶に、不正ア…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Webアプリケーションの脆弱性を自分で見つけてみようセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50025108


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ