IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/03/25

Cloudforce Tour Tokyo


セールスフォース・ドットコム


Cloudforce Tour Tokyoのセミナー概要 Cloudforce Tour Tokyoの申込み



開催日時

2009年4月22日(水) 14:00〜19:00|申込み締切 2009年4月15日(水)
会  場 東京ミッドタウンホール
東京都港区赤坂9-7-1

地図はこちら
参加費

無料
定 員

800名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|営業・販売

会員限定で「Cloudforce Tour Tokyo」の続きが読めます

Cloudforce Tour Tokyo」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Cloudforce Tour Tokyo」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM
本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。

「CRM」関連の特集


統合的なCRMソリューションを提供しているtopベンダ3社に、現在のCRMトレンドや自社の強み、これ…



CRMシステムをせっかく導入したのに「うまく使いこなせない」「結局使わなくなってしまった」というケー…



SNSなどの新たな顧客接点、音声通話データからのVOC自動収集、モバイルデバイスのマーケティング…今…


「CRM」関連のセミナー

点検・保守・修理業務の報告書改革 【パナソニック インフォメーションシステムズ/G-Smart】  

開催日 7月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

点検・保守・修理業務では、作業依頼・手配〜作業完了、完了後の報告書作成〜承認まで、非常に多くの時間とコストを費やしています。未だに手書きの報告作 成も多くの現場…

MAベンダ登壇!ニーズ把握による顧客とのコミュニケーション術 【主催:モバイルソーシャライズシステムフォーラム/共催:ガイアックス】 締切間近 

開催日 6月30日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 1000円(非課税)

デジタルマーケティングが活発化する中、「マーケティングオートメーション」により効果的なマーケティングを狙う企業も増えてきました。しかしマーケティングオートメーシ…

これからのコンタクトセンターの話をしよう/無料セミナー 【沖電気工業/OKIソフトウェア】 締切間近 

開催日 6月29日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

OKIは「これからのコンタクトセンターの話をしよう」と題して、コンタクトセンター向けCTI・CRMソリューションの無料セミナーを開催します。多様な情報がデジタル…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Cloudforce Tour Tokyo」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Cloudforce Tour Tokyo」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50024808


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ