McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/03/10

McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナー


マクニカネットワークス


McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナーのセミナー概要 McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナーの申込み



開催日時

2009年5月27日(水) 10:00〜11:00|申込み締切 2009年5月26日(火)
2009年6月24日(水) 10:00〜11:00|申込み締切 2009年6月23日(火)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ
参加者プレゼント
ご受講後、ご希望の方には「McAfee Endpoint Encryption for Devices」評価版CD-ROMをお送りいたします。

会員限定で「McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナー」の続きが読めます

McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】 InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム) 【アルプス システム インテグレーション】 ドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」 【日立ソリューションズ】
暗号化 暗号化 暗号化
ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。 情報の保管・利用場所に依存せず、不正利用を防止する。文書が流出しても権限がなければ閲覧できないだけでなく、文書を後から失効することで、万が一の事後対策が可能。

「暗号化」関連の特集


 前回は、重要情報の廃棄についてお話ししましたが、引き続き「企業・組織における最低限の情報セキュリテ…



HDD本体を搭載機器から取り外しただけで記録データを瞬時に無効化!?情報漏洩対策の新キーワード「忘れ…



 第1章では基幹システムに必要なハードウェア暗号モジュール(HSM)の概要、第2章ではHSMを利用し…


「暗号化」関連のセミナー

暗号鍵の管理による情報漏洩対策セミナー 【マクニカネットワークス】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、企業や組織にとってデータ保護の重要性はますます高まってきており、外部からのサイバー攻撃に加え、内部犯行者による情報漏えい事故も後を絶ちません。データ保護に…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「McAfee Endpoint Encryption オンラインセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50024610


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ