セグメント情報開示に関する会計基準対応セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/02/28

セグメント情報開示に関する会計基準対応セミナー


エス・エス・ジェイ


セグメント情報開示に関する会計基準対応セミナーのセミナー概要 セグメント情報開示に関する会計基準対応セミナーのプログラム セグメント情報開示に関する会計基準対応セミナーの申込み



開催日時

2009年3月18日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2009年3月17日(火)
会  場 梅田スカイビル タワーイースト36F B
大阪府大阪市北区大淀中1-1
・JR大阪駅、大阪市営地下鉄梅田駅、阪急梅田駅

地図はこちら
参加費

無料
定 員

25名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括
参加者プレゼント
ノート


セミナー概要

マネジメント・アプローチの衝撃


「セグメント情報開示とは、IASB(国際会計基準審議会)との会計基準のコンバージェンスに向けた共同プロジェクトにおける検討項目であり、セグメント情報の国際的な整合性を目指すものです。これを受ける形で、2007年9月4日の公開草案の公表を経由し、2008年3月21日、ASBJ(企業会計基準委員会)より、「セグメント情報開示に関する会計基準」及び「同適用指針」が公表されました。
本基準では、「マネジメント・アプローチ」が採用され、従来の開示セグメント情報とは大きく異なる内容の開示となります。この新たな情報開示は、企業グループ、個別企業ともに、企業の管理基盤という内部情報を開示するということであるため、開示内容の決定に際しては、慎重な判断が求められます。言い換えれば、経営管理、管理会計の見直しと整備が前提となりますので、対応には相当な準備期間と体制が必要となることが予想されます。
この会計基準の適用時期は、2010年4月1日以後開始する事業年度からであり、その意味では、時間的な余裕はあまりないと言えます。
さらに、この会計基準適用対象外の企業にも、経営管理や管理会計体制の強化の指針となるべき要素を含んでいます。
本セミナーでは、会計基準と内部管理のための留意点を分かりやすく解説します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2009/03/18
14:05〜15:20

会計基準と内部管理のための留意点

マネジメントアプローチとはどういうことか、そのことの経営に与えるインパクトは何かを確認しながら、管理会計上、経営管理上の留意点を解説します。
講師 加賀屋 純一氏
オフィス・ジェイ・ケイ株式会社 経営・会計研究所
所長 
2009/03/18
15:30〜16:30

SuperStream戦略的会計システムのご紹介

SuperStreamは、2008年3月末現在で累計導入社数が5、000社を超えた実績のある純国産の統合パッケージです。本パートでは、SuperStreamシリーズの具体的な導入事例や特長を、デモンストレーションを交えながらご説明いたします。
講師 エス・エス・ジェイ株式会社
コンサルティング部

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エス・エス・ジェイ株式会社
住 所 : 東京都中央区勝どき6-1-15 勝どきYSビル
TEL : 03-5548-7857
FAX : 03-5548-7852
URL : http://www.ssjkk.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50024476


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ