IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/02/07

プロジェクト収支最適化セミナー


マイクロソフト/日立東日本ソリューションズ


プロジェクト収支最適化セミナーのセミナー概要 プロジェクト収支最適化セミナーのプログラム プロジェクト収支最適化セミナーの申込み



開催日時

2009年3月6日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 2009年2月19日(木)
会  場 マイクロソフト株式会社 新宿本社 6F会議室
東京都渋谷区 代々木 2-2-1
JR/都営線/各東京メトロ 新宿駅 サザンテラス口より 徒歩 3 分、 JR 代々木駅 北口より 徒歩3分、 JR/都営大江戸線 新宿駅 A1 出口より徒歩 3 分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

8名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |経営者CIO

会員限定で「プロジェクト収支最適化セミナー」の続きが読めます

プロジェクト収支最適化セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「プロジェクト収支最適化セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum EA」 【ウイングアーク1st】 OfficeソフトのようなBIツールで「情シス依存」を解消! 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI
企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「BI」関連の特集


導入前にBI利用のイメージが明確でないユーザ企業も多々あるとのこと。初めてBI利用に取り組む企業は、…



 前回は「スマートフォンの普及」と「ビッグデータの分類から見たスマートフォンから発生しているデータ」…



 今回は、社長の問題意識を契機に経営の見える化を推進して、利益改革をしたN社の事例を紹介します。社長…


「BI」関連のセミナー

Qlik あきんどスシローが解説 データ分析実践セミナー 【マイナビ】 締切間近 

開催日 6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

データ分析で成功している多くの企業では、データ分析や意思決定をするための製品・ソリューションを現場主導で導入していると言われています。一方で、「導入したものの成…

Qlik Sense Tour 東京 【クリックテック・ジャパン】 注目 

開催日 7月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「セルフサービスBI」とはよく耳にするようになったものの、真の「セルフサービス」とは何を指すのか?BIからビジネスチャンスを導き出す方法や、最新トレンド情報、導…

マイクロストラテジー・シンポジウム大阪 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 7月21日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

概要ご好評をいただいております、 MicroStrategy Symposium を、2017年7月21日(水)に大阪で開催いたします。現場で活躍する弊社エンジ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プロジェクト収支最適化セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プロジェクト収支最適化セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50024167


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ