IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/02/06

「Dr.Sum EA」製品紹介セミナー


ウイングアーク テクノロジーズ


「Dr.Sum EA」製品紹介セミナーのセミナー概要 「Dr.Sum EA」製品紹介セミナーのプログラム 「Dr.Sum EA」製品紹介セミナーの申込み



開催日時

2009年3月19日(木)|申込み締切 2009年3月19日(木)
会  場 ウイングアーク テクノロジーズ 中部日本営業部オフィス
愛知県名古屋市中区錦2-3-4 名古屋錦フロントタワー3F
地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅 5番出口すぐ
「丸の内」駅は「名古屋」駅から桜通線で3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

18名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「「Dr.Sum EA」製品紹介セミナー」の続きが読めます

「Dr.Sum EA」製品紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「「Dr.Sum EA」製品紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 スプレッドシートでのデータ分析から脱却し、データからさらなる価値を引き出す 【Tableau Japan】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】
BI BI BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
スプレッドシートでのデータ分析から脱却し、データからさらなる価値を引き出す 大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。

「BI」関連の特集


高額でなかなか手を出しづらかったBIツールですが、導入しやすい“クラウドBI”が続々登場!ソーシャル…



約290万人が利用する資生堂のWebサービス「ワタシプラス」、資生堂ではこれらの会員情報をEC売上拡…



セルフサービスBIを漠然と導入すると、無駄な投資になりかねない。導入方法や使い方を誤らないために、あ…


「BI」関連のセミナー

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】 締切間近 

開催日 5月30日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 7月6日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースと、エンタープライズ規模のBIに必要なアーキテクチャのご紹介〜 ガートナー社に"ガバナンスとデ…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースのご紹介〜ガートナー社に"ガバナンスとデータディスカバリの両立"で2017年のNo.1に評価さ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

「Dr.Sum EA」製品紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「「Dr.Sum EA」製品紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50024141


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ