運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/02/04

運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナー


NECソフト


運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナーのセミナー概要 運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナーのプログラム 運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナーの申込み



開催日時

2009年2月24日(火) 15:30〜17:00|申込み締切 2009年2月23日(月)
会  場 新木場センタービル2F ソリューションスペース「サファイア」
東京都江東区新木場1-18-6 新木場センタービル2F
JR京葉線・東京メトロ有楽町線・りんかい線「新木場駅」より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナー」の続きが読めます

運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】
暗号化 暗号化 暗号化
マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 ・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。

「暗号化」関連の特集


ネットショッピングや重要書類のやりとりに不可欠の電子証明書。パケットをみながら電子証明書とSSLの仕…



 前回は、暗号技術に関する政府の取り組みと、サイドチャネル攻撃の具体例について紹介した。今回は、暗号…



情報漏洩事件が相次いで発生し、企業における情報セキュリティの高まりとともに検討が進む暗号化。その中で…


「暗号化」関連のセミナー

秘文タラレバセミナー 【アシスト】 締切間近 

開催日 3月3日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

発生したセキュリティインシデントの背景には、たくさんの「タラレバ」が隠れています。「もしあの時、データの暗号化をしていたら・・・」「もしあの時、添付ファイルを開…

秘文タラレバセミナー 【アシスト】  

開催日 4月28日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

発生したセキュリティインシデントの背景には、たくさんの「タラレバ」が隠れています。「もしあの時、データの暗号化をしていたら・・・」「もしあの時、添付ファイルを開…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「運用管理工数を削減する統合セキュリティソリューションセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50024104


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ