積極的な企業融資に向けた顧客戦略強化セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/01/24

積極的な企業融資に向けた顧客戦略強化セミナー


マイクロソフト


積極的な企業融資に向けた顧客戦略強化セミナーのセミナー概要 積極的な企業融資に向けた顧客戦略強化セミナーのプログラム 積極的な企業融資に向けた顧客戦略強化セミナーの申込み



開催日時

2009年2月17日(火) 14:00〜17:20|申込み締切 2009年2月16日(月)
会  場 東京コンファレンスセンター 品川 5F 501
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5 F
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

70名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括


セミナー概要

効果的なBIの活用とコンプライアンス対応した営業情報共有


緊急開催セミナー
顧客情報の有効活用を支援!
効果的なビジネスインテリジェンスの活用とコンプライアンスに対応した営業情報の共有 


貴社ますますご清祥のことと喜び申しあげます。平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。この度、マイクロソフト株式会社主催による「緊急開催!積極的な企業融資に向けた顧客戦略強化セミナー -- 顧客情報の有効活用を支援 効果的なビジネスインテリジェンスの活用とコンプライアンスに対応した営業情報の共有」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
国際会計基準の共通化/コンバージェンス、日本版SOXの対応をはじめ、米国のサブプライムローン問題に端を発した世界経済の混乱など金融機関を取り巻く環境の変化、米国発の金融危機による日本経済への影響が懸念されています。一方、中小企業むけ貸出金の条件緩和などの取り組みが発表されるなど、金融機関各社におかれましては、顧客戦略を強化し、攻めと守りの経営が求められています。本セミナーでは、積極的な企業融資を実現するための顧客戦略強化をテーマに、社内に存在する様々な情報を活用した顧客セグメンテーション・分析により、積極的な投資とリスク管理を同時に実現するための様々なヒント、コンプライアンスに対応した営業情報の共有についてご紹介いたします。
顧客マネジメントを中心にした業務改善やITを活用した顧客戦略強化をご検討いただいている方々に是非ご参加いただきたいセミナーでございます。皆様のご参加をお待ちしております。


【対 象】: 金融機関 営業部門、経営企画部門、関連情報システム部門  部長クラス
       営業顧客マネジメントを中心にした業務改善やITを活用した顧客戦略強化をご検討いただいている方々
       システムのご提案などを行われている企業様のご参加はご遠慮いただいております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2009/02/17
14:00〜15:00

戦略論 企業取引を強化し、リスクを回避する顧客マネジメントの考え方 〜金融検査マニュアル内容の一部改訂を踏まえて〜

健全な金融機関経営を持続するためには「リスク・リターン・コスト」の3要素を適切に管理できる経営体制を確立することが求められる。低迷する経済環境のもと、金融機関には中小企業向け融資を積極的に推進することが求められているが、金融機関内部におけるリスク管理態勢を強化しつつ優良な貸出資産を増強するには、営業推進部門と融資審査部門との情報連携体制を確立する必要があり本セッションでは、その具体的な考え方を解説する。
講師 本田伸孝 氏
株式会社金財総研 コンサルティング事業部 
取締役事業部長  
2009/02/17
15:10〜15:40

金融業界におけるマイクロソフトの取組とマイクロソフトソリューション活用例

顧客サービスの向上・業績の可視化・オペレーションの効率化といった金融機関のお取組みに対して、マイクロソフトが、パートナー企業がご提供できるソリューションについてご紹介いたします。
講師 宮國 均
マイクロソフト株式会社 金融営業本部 金融ソリューション推進グループ   
部長
2009/02/17
15:50〜16:30

IT活用 誰にとっても使いやすく理解しやすい!顧客情報の有効活用を実現するマイクロソフトのビジネスインテリジェンス

戦略的な顧客管理体制を充実させるためには、組織や部門を超えた顧客視点での情報共有が求められています。本セッションでは、社内に存在する様々な顧客情報を活用し、既存顧客の実情を把握するための顧客セグメンテーション、それを支える多面的なリスク分析を可能にするIT活用についてご紹介いたします。日頃使い慣れたExcelを活用したビジネスインテリジェンスの仕組みを、企業融資を想定した顧客分析についてデモンストレーションを交えながら、ご紹介いたします。
講師 佐野 弘
マイクロソフト株式会社  インダストリービジネス統括本部  
ソリューションスペシャリスト 
2009/02/17
16:40〜17:20

IT活用 顧客戦略強化を支え顧客視点での営業情報の共有とコンプライアンス対応

リスクを回避するための顧客マネジメントや、組織や部門を超えた顧客視点での情報共有が求められています。顧客にかかわる営業情報の収集、社内に点在する顧客情報(購入実績、計画、活動記録、電子メールなど)の共有、スキャナと連携した文書管理、金融商品単位に必要なプロセスの進捗管理、電子メールを活用した折衝履歴の管理などを支援するためのIT活用例についてデモンストレーションを交えながら、ご紹介いたします。
講師 石 光晴
マイクロソフト株式会社  インダストリービジネス統括本部  
ソリューションスペシャリスト 

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マイクロソフト株式会社
住 所 : 渋谷区代々木2-2-1
URL : http://www.microsoft.com/japan/business/peopleready/sales/seminar/default.mspx


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023924


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ