IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/02/06

プロジェクト収支最適化セミナー


マイクロソフト/日立東日本ソリューションズ


プロジェクト収支最適化セミナーのセミナー概要 プロジェクト収支最適化セミナーのプログラム プロジェクト収支最適化セミナーの申込み



開催日時

2009年2月20日(金) 10:00〜12:30|申込み締切 2009年2月19日(木)
会  場 マイクロソフト株式会社 新宿本社 6F会議室
東京都渋谷区 代々木 2-2-1
JR/都営線/各東京メトロ 新宿駅 サザンテラス口より 徒歩 3 分、 JR 代々木駅 北口より 徒歩3分、 JR/都営大江戸線 新宿駅 A1 出口より徒歩 3 分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

8名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |経営者CIO

会員限定で「プロジェクト収支最適化セミナー」の続きが読めます

プロジェクト収支最適化セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「プロジェクト収支最適化セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】
BI BI BI
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。

「BI」関連の特集


クラウド時代に問い直される情シス部門の存在価値。「データサイエンティスト」の役割を担うことで拓ける情…



利用端末環境として、スマートフォンやタブレット型端末が増加する同市場。拮抗する上位3社のベンダとは?…



莫大なコストをかけて導入しても、結局使われなくなった「BIツール」…。珍しい話ではありません!Exc…


「BI」関連のセミナー

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品のユーザー機能を中心にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対…

BIツール・BOARD無料体験セミナー 【日本ラッド】 締切間近 

開催日 1月12日(木),1月19日(木),1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 4月14日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品の機能を包括的にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対応する…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プロジェクト収支最適化セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プロジェクト収支最適化セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023923


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ