サービス業務の改革と新たな顧客価値創造を支援する情報活用

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/01/06

サービス業務の改革と新たな顧客価値創造を支援する情報活用


マイクロソフト


サービス業務の改革と新たな顧客価値創造を支援する情報活用のセミナー概要 サービス業務の改革と新たな顧客価値創造を支援する情報活用のプログラム サービス業務の改革と新たな顧客価値創造を支援する情報活用の申込み



開催日時

2009年1月30日(金) 14:00〜17:30|申込み締切 2009年1月29日(木)
会  場 東京ミッドタウン ホールB
東京都港区赤坂 9-7-1
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口側から地下通路を経由し8番出口より直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO |製造・生産管理|全社スタッフ


セミナー概要

サービスイノベーションフォーラム
〜組織で取り組むサービス業務の改革と新たな顧客価値創造を支援する情報活用〜
コモディティ化が進展する市場において、主要な製造企業は、製品の機能だけによる差別化から、サービスも含めた付加価値の提供による新規顧客の獲得や既存顧客の維持が求められています。本セミナーでは、特別講演に一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 准教授 藤川 佳則 氏をお招きし、製造業のサービス化、製品とサービスの提供を通じ、顧客との「価値共創」にどのように取り組むべきかについてご講演いただきます。続くセッションでは、脱コモディティ化を実現するためのマネジメント戦略としての顧客ロイヤリティ強化の取り組み、保守・サービスの分野における顧客接点の情報の収集、情報の活用、営業・製品開発部門を巻き込んだ組織的な業務改革とそれを支える IT 活用についてご紹介してまいります。製品ライフサイクル全般を含めた企業価値の向上、それにともなうサービスイノベーション、保守・サービス部門を起点とした営業力強化にお取組みのマネジメント層の方、関連される部門の方にぜひご参加いただきたいセミナーです。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2009/01/30
14:15〜15:15

セッション1 特別講演 「サービス・ドミナント・ロジック 顧客との「価値共創」型イノベーション」

近年、コモディティ化の進展にともない、多くの企業が製品の機能や性能に基づく競争から、差別化の源泉としてのサービス化を模索しています。製品の購買時点にとどまらず、購買前にも購買後にも広く顧客接点を設け、新たな顧客経験を実現する機会をどのように見出し、そのプロセスをいかに設計し、実行するか。本セミナーでは、サービス研究の最前線において注目を集める「サービス・ドミナント・ロジック」をとりあげ、その主要概念の1つである「価値共創」の視点から、「製造業のサービス化」の機会や課題について議論します。皆さんの事業の成長機会を捉える新たな視点を提供することができればと思います。
講師 藤川佳則 氏
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科
准教授
2009/01/30
15:25〜16:05

セッション2 戦略論 「今取り組むべき顧客サービス革新」

顧客接点の中でも、変化が著しい顧客サービス領域。経営環境が厳しくなる中で、単なる改善ではない「革新」が今こそ求められています。顧客価値と企業収益を両立させる顧客サービス革新とは何か。これに応える顧客接点を統合的に管理する手法である「Customer Centric Service Management (CCSM) 」と CRM 革新の基盤となる考え方をご紹介いたします。
講師 杉井貴明 氏
アクセンチュア株式会社 経営コンサルティング本部 CRMグループ
パートナー
2009/01/30
16:15〜17:15

セッション3 IT 活用 「サービス業務にかかわる情報の収集・共有・活用と組織で取り組む業務改善」

急速に変化する市場、製品機能による差別化に加え、サービスの提供を含めた顧客価値創造を考えるうえで、業務プロセスの改善、システムの活用に加えて、ひとが持つ能力を最大限に発揮する環境が求められています。本セッションでは保守、営業、開発、製造、コンタクトセンタなど社内の様々な部門にて、顧客の声や、保守現場での生の情報といったこれまで共有されづらかった暗黙知ともいえる情報を会社の資産として収集し、その情報を共有・活用することの重要性、その実現の手法についてご紹介いたします。
講師 マイクロソフト株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マイクロソフト株式会社
住 所 : 渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
URL : http://www.microsoft.com/japan


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023631


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ