ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/12/26

ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)


BSIマネジメントシステムジャパン


ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)のセミナー概要 ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)の申込み



開催日時

2009年2月18日(水) 14:00〜16:00|申込み締切 2009年2月16日(月)
会  場 BSIジャパン東京本社(虎ノ門琴平タワー21階)
東京都港区虎ノ門1-2-8虎ノ門琴平タワー21階
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩1分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸の内線「霞ヶ関」駅 徒歩5分
都営地下鉄三田線「内幸町」駅 徒歩7分
JR「新橋」駅 徒歩11分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

経営者CIO |その他

会員限定で「ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)」の続きが読めます

ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


今回は第一回で挙げた3つの立場の「チームリーダー」を中心に課題と解決を解説する。システム運用の組織体…



「改善」のためのシステム変更が実はトラブルを引き起こしていたりしませんか?今回はITILを活用した変…



今月は、いよいよ当記事の最終段階である「IT運用の将来像」について、私なりの見解を纏めて述べてみたい…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

運用自動化体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害に対する対応作業が、仮想技術の定着にともない増加しております。運用業務の効率化、作業品質の向上がより一層求められて…

今検討すべきアプリケーション性能管理とは 【主催:アシスト】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Webサービスの利便性はユーザ満足度に大きく影響しますが、特にアプリケーション性能は重要な要素です。しかしWebサイトの性能に問題があったとしてもお客様は何も教…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ISO/IEC20000〜ITSM〜認証取得セミナー(参加費無料)」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023551


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ