IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/12/20

初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理


アシスト


初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理のセミナー概要 初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理の申込み



開催日時

2009年4月21日(火) 15:00〜17:00|申込み締切 2009年4月20日(月)
会  場 梅田センタービル28階 株式会社アシストセミナールーム
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12
阪急/阪神/地下鉄 梅田駅より徒歩7分
または
JR大阪駅より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理」の続きが読めます

初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

セキュリティパッチ適用の漏れをなくし、効率的なIT資産管理を実現する方法とは 【ニッポンダイナミックシステムズ】 情報漏えい対策+資産管理ツール MaLionCloud 【インターコム】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
セキュリティパッチ適用の漏れをなくし、効率的なIT資産管理を実現する方法とは 情報漏えい対策とIT資産管理・SAM、働き方改革支援まで網羅したクラウド型PC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した製品づくりが特長。 ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。

「IT資産管理」関連の特集


2014年4月にサポート切れを迎えるWindows XP。多くの企業でWindows 7への移行や加…



企業で管理できているソフトウェアは全体の3〜5%程度…。膨大なソフトウェアを適切に管理するためにIT…



セキュリティ強化や内部統制対策など、リスク管理にも役立つ「IT資産管理ツール」。基礎知識はもちろん、…


「IT資産管理」関連のセミナー

IT資産管理で「リスク発見」セミナー 【主催:NTTテクノクロス 共催:ディー・オー・エス】  

開催日 7月26日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

あなたの会社のリスクは把握できていますか?セキュリティホールをついた攻撃は未だ後を絶たず、ハードウェア、ソフトウェア等の情報を正しく、常に最新化して管理すること…

Ivanti Interchange Unplugged Tokyo 【Ivanti Software】  

開催日 7月12日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Ivanti「Interchange Unplugged」プライベートセミナーを7月12日・東京にて開催〜数日間で開催されるグローバルでのInterchange…

IT資産管理で「リスク発見」セミナー 【主催:NTTテクノクロス 共催:ディー・オー・エス】  

開催日 8月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

あなたの会社のリスクは把握できていますか?セキュリティホールをついた攻撃は未だ後を絶たず、ハードウェア、ソフトウェア等の情報を正しく、常に最新化して管理すること…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「初めてのJP1 一歩先ゆくIT資産管理」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023483


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ