Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/12/18

Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座


マクニカネットワークス


Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座のセミナー概要 Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座のプログラム Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座の申込み



開催日時

2009年1月27日(火) 14:00〜17:30|申込み締切 2009年1月23日(金)
会  場 株式会社エルセナ(株式会社マクニカのグループ会社) セミナールーム
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
JR新宿駅 南口・西口より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座」の続きが読めます

Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 仮想マシンを効率的に保護、ハイパーコンバージドに適したバックアップの手法は 【arcserve Japan+他】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
データセンター投資の理想と現実 ギャップを埋めるにはどうすればいいか クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 仮想マシンを効率的に保護、ハイパーコンバージドに適したバックアップの手法は

「バックアップツール」関連の特集


まずBCPという言葉が何を指しているのかを確認しておきましょう。BCはBusiness Contin…



「バックアップは取っているけど、実は戻したことがなかったのです。そして、実際に先日戻そうと思ったら戻…



 2014年7月に米国旅行証明書を取得しようとしていた旅行者の方はよくご存知かもしれませんが、201…


「バックアップツール」関連のセミナー

OSS+SBクラウドを活用した低コストDRサイトの構築 【主催:サードウェア/協力:NECネクサソリューションズ/SBクラウド/オープンソース活用研究所】 注目 

開催日 8月29日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【もはや大企業だけではなくなった。「止められないシステム」「消えてはいけない」データを持つ会社。】日々の販売売上データ、重要な財務データ、法的保存義務データ、そ…

To the Cloud and Back:本当のクラウド対応をZertoが提供 【クライム】 締切間近 

開催日 8月23日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

Zerto Virtual Replicationは、異種、仮想環境間(VMware/Hyper-V)でのレプリケーションや、仮想環境からAmazon Web …

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Exchangeユーザのための統合メールアーカイブ講座」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023416


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ