IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/12/06

QAW/QND Plus による管理者体験セミナー


クオリティ


QAW/QND Plus による管理者体験セミナーのセミナー概要 QAW/QND Plus による管理者体験セミナーの申込み



開催日時

2009年1月14日(水) 14:30〜17:00|申込み締切 2009年1月13日(火)
会  場 クオリティ 大阪支店
大阪府大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル12F
地下鉄御堂筋線 本町駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

7名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用

会員限定で「QAW/QND Plus による管理者体験セミナー」の続きが読めます

QAW/QND Plus による管理者体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「QAW/QND Plus による管理者体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

「IT資産管理」関連の特集


インベントリ(ハードウエアとソフトウエアの詳細情報)収集やソフトウエア配布が行えるだけでなく、セキュ…



IT資産の「見える化」から、情報漏洩の原因となるWinny対策、クライアントPCの新規導入をスムーズ…



IT資産管理ツールの運用は、名寄せなど地道な作業が必須に。だからこそ、導入してからの運用を意識した製…


「IT資産管理」関連のセミナー

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 5月18日(木),7月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

事例から学ぶ!リスクの発見と効率的なPC管理を実現する方法 【サイバネットシステム】  

開催日 6月22日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

企業利用のPCでは、Windowsセキュリティパッチの更新状況やパターンファイルの更新状況、私物のUSBメモリが利用されていないかなど、日常的にチェックすべきセ…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 6月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

QAW/QND Plus による管理者体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「QAW/QND Plus による管理者体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023268


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ