社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か?

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/11/21

社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か?


アクセラテクノロジ


社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か? のセミナー概要 社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か? の申込み



開催日時

2008年12月12日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2008年12月11日(木)
会  場 アクセラテクノロジセミナールーム
東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー13F
JR山手線・埼京線 恵比寿駅東口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 1番出口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か? 」の続きが読めます

社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か? 」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か? 」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム) 【アルプス システム インテグレーション】 専門知識がなくとも国内外の感染源を特定、ミクニの通信監視体制は何が違う? 【トレンドマイクロ】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】
暗号化 暗号化 暗号化
ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。 専門知識がなくとも国内外の感染源を特定、ミクニの通信監視体制は何が違う? 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。

「暗号化」関連の特集


 情報管理に関するセキュリティ向上のためには、ヒューマンエラーを減らし、かつ万が一のエラー発生時への…



JTB(ジェイティービー)から約793万人の個人情報の流出が疑われる事故が発生した。事故の経緯はこう…



 前回までの「“データベース暗号”は本当に必要なのか?」では、データベース暗号の触りと法制面、ガイド…


「暗号化」関連のセミナー

セキュリティソリューションセミナー2018 【共催:アシスト/神戸デジタル・ラボ/日立ソリューションズ】 締切間近 

開催日 6月22日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

システムの選択肢にクラウドが無い状況はもはや考えにくく、一部の企業ではクラウドファーストでシステムの検討も始まっています。さらに企業として、クラウドのメリットを…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か? 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か? 」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50023066


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ