<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナー

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/10/18

<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナー


ビー・トゥ・ビー・コミュニケーションズ


<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナーのセミナー概要 <IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナーの申込み



開催日時

2008年12月11日(木) 16:10〜17:30|申込み締切 2008年12月10日(水)
会  場 東京国際フォーラム:G503
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
JR線有楽町駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

18名
こんな方にオススメ

営業・販売 |経営者CIO

会員限定で「<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナー」の続きが読めます

<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

フーターズに聞く、リピート顧客獲得のためのO2O戦略 【東日本電信電話】 Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 Experian Cross-Channel Marketing Platform 【エクスペリアンジャパン】
CRM CRM CRM
フーターズに聞く、リピート顧客獲得のためのO2O戦略 エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 BtoC企業向けMA。保有する顧客データを一元化してセグメントを切り、セグメントごとにキャンペーンシナリオを設計、クロスチャネルで実行するためのプラットフォーム。

「CRM」関連の特集


 キーマンズネット読者の皆様。今回から寄稿させていただきます、株式会社フロムスクラッチ取締役の佐藤と…



ECMツールはERPと同様に全社規模で導入すべきツール。そのため製品の選定にあたってはさまざまな課題…



2016年度は523億円の市場規模だったCRM市場。SaaSへの注力度が高まる中、SaaS占有率1位…


「CRM」関連のセミナー

BtoB製造業が目指す営業ツールとしてのWebサイト 【イントリックス】 締切間近 

開催日 2月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

BtoB企業のWeb担当者様を対象としたセミナー「BtoB製造業が目指す営業ツールとしてのWebサイト」を開催します。・BtoBビジネスにWebをどう活用して良…

CRM Insight分析体験セミナー 【NTTデータ数理システム】 締切間近 

開催日 2月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

CRM Insightは、ブラウザ上で動作する手軽なCRM分析システムです。POSデータや会員データをサーバー上においておけば、クライアント側ではブラウザを起動…

残予算で来期のスタートダッシュを決める 【ゾーホージャパン】  

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ほとんどの企業では2016年度も残りわずか。今期の残予算をうまく活用して、来期のスタートダッシュに向けて準備しませんか?SFA/CRMの導入を検討中の方は今がチ…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「<IT業界>キャズム理論に基づくマーケティング戦略立案セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50022460


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ