IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/10/17

Cognos Performance 2008


コグノス


Cognos Performance 2008のセミナー概要 Cognos Performance 2008の申込み



開催日時

2008年10月31日(金) 10:00〜18:30|申込み締切 2008年10月29日(水)
会  場 ロイヤルパークホテル(東京・水天宮)
東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結(4番出口)
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩5分
(日比谷線:A1出口、浅草線:A4 または A5出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

800名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ
参加者プレゼント
早期お申し込み特典あり!詳しくはWEBでご確認下さい

会員限定で「Cognos Performance 2008」の続きが読めます

Cognos Performance 2008」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Cognos Performance 2008」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? 【日本アイ・ビーエム】 SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】
BI BI BI
強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり

「BI」関連の特集


景気や先行きの不透明感を背景に、注目を集めて久しいBI。BIをより効果的に利用する考え方や活用方法と…



莫大なコストをかけて導入しても、結局使われなくなった「BIツール」…。珍しい話ではありません!Exc…



業務や経営に役立つ大量のデータを保存していながらも、これらのデータを寝かせている企業は以外と多いよう…


「BI」関連のセミナー

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品の機能を包括的にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対応する…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品のユーザー機能を中心にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対…

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 11月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

LaKeel BIは、シンプルな操作性、豊富なテンプレート、徹底したサポートによって、「誰でも、簡単に使いこなすことができる」セルフサービスBIです。本セミナー…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Cognos Performance 2008」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Cognos Performance 2008」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50022355


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ