散在するIDを適切に管理するためには?

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/10/01

散在するIDを適切に管理するためには?


日本ユニシス 協賛:マイクロソフト/CSK Winテクノロジ


散在するIDを適切に管理するためには?のセミナー概要 散在するIDを適切に管理するためには?の申込み



開催日時

2008年10月30日(木) 14:00〜17:15|申込み締切 2008年10月30日(木)
会  場 日本ユニシス 本社6階 セミナールームA
東京都江東区豊洲1-1-1
地下鉄:有楽町線豊洲駅下車(2番出口)徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「散在するIDを適切に管理するためには?」の続きが読めます

散在するIDを適切に管理するためには?」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「散在するIDを適切に管理するためには?」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 標的型攻撃対策の要、侵入後に絶対狙われる「特権アカウント」をどう守る? 【エンカレッジ・テクノロジ】 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】
ID管理 ID管理 ID管理
デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 標的型攻撃対策の要、侵入後に絶対狙われる「特権アカウント」をどう守る? 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは?

「ID管理」関連の特集


 前回は、経営層への説得シナリオとして3点を挙げた。今回はその中の1つである「IT中長期計画との整合…



スマートフォンやタブレットなどモバイル端末の所有が増加していることや内部統制への対応で近年注目されて…



 日本オラクルは、クラウド普及に伴って重要性が高まるアイデンティティー(ID)管理を、オラクルのクラ…


「ID管理」関連のセミナー

事例から学ぶ特権ID管理セミナー:製品選定のポイントと活用事例 【NTTテクノクロス】 締切間近 

開催日 8月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が、年々厳しさを増しています。また、マイナンバーやPCI DSSなど…

ID棚卸の自動化を実体験! ID棚卸キットハンズオンセミナー 【主催:アシスト】  

開催日 9月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ID棚卸に多大な工数をかけていませんか?各サーバーOS、業務システムに存在する固有のID情報を把握するにはIDの棚卸が必要です。この作業は、監査の指摘事項にもな…

事例から学ぶ特権ID管理セミナー:製品選定のポイントと活用事例 【NTTテクノクロス】  

開催日 9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が、年々厳しさを増しています。また、マイナンバーやPCI DSSなど…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

散在するIDを適切に管理するためには?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「散在するIDを適切に管理するためには?」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50022191


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ