IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/09/17

変更管理で実現するIT全般統制


トリップワイヤ・ジャパン


変更管理で実現するIT全般統制のセミナー概要 変更管理で実現するIT全般統制のプログラム 変更管理で実現するIT全般統制の申込み



開催日時

2008年10月2日(木) 10:00〜11:20|申込み締切 2008年10月1日(水)
会  場 市ケ谷健保会館 B会議室
東京都新宿区市谷仲之町4-39 市ヶ谷健保会館 2F
都営大江戸線 牛込柳町駅東口、都営新宿線 曙橋駅A3出口より各徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|営業・販売
参加者プレゼント
特製 スチール&皮表紙のノートをプレゼント

会員限定で「変更管理で実現するIT全般統制」の続きが読めます

変更管理で実現するIT全般統制」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「変更管理で実現するIT全般統制」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解 【ニュータニックス・ジャパン】 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? 【リバーベッドテクノロジー】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連 その他運用管理関連
教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


 前回紹介した「特定個人情報取扱規定」における基本方針・取扱規定は、ガイドラインに沿った内容で「当社…



第一回で挙げた3つの立場ごとに課題と解決について解説していく。まずは直接システム運用作業を行う現場担…



震災で情報流通が滞り、物流も混乱を極める中、納品期日を守ることにこだわり続けた会社があります。いった…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

アプリケーション性能管理「JENNIFER」のご紹介 【主催:アシスト】  

開催日 8月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

障害発生時の「工数削減」から「システム品質の担保」まで!アプリケーション性能の「見える化」を実現するJENNIFERの効果とは!?〜Webサービスのパフォーマン…

アプリケーション性能管理「JENNIFER」のご紹介 【主催:アシスト】  

開催日 7月12日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

障害発生時の「工数削減」から「システム品質の担保」まで!アプリケーション性能の「見える化」を実現するJENNIFERの効果とは!?〜Webサービスのパフォーマン…

Ansibleで始めるITインフラ運用の自動化 【トレノケート】  

開催日 8月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の情報システムは大規模化・複雑化が進み、運用における作業ミスや工数の削減が課題となっています。そのため、ITインフラの構築・運用をコード化し、オペレーション…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

変更管理で実現するIT全般統制」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「変更管理で実現するIT全般統制」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50021992


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ