.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法

IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/09/05

.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法


主催:マイクロフォーカス/共催:マイクロソフト


.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法のセミナー概要 .NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法の申込み



開催日時

2008年9月24日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2008年9月23日(火)
会  場 マイクロソフト株式会社 赤坂オフィス・セミナールーム
東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ
・丸ノ内線・銀座線 「赤坂見附」駅より徒歩 7 分
・有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅より徒歩 7 分
・銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩 7 分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|プログラマ

会員限定で「.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法」の続きが読めます

.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

新しいVR体験、セキュリティ機能の強化 「Snapdragon 835」で変わること 【KDDI】
その他開発関連
新しいVR体験、セキュリティ機能の強化 「Snapdragon 835」で変わること

「その他開発関連」関連の特集


情シスと業務部門が持つジレンマの解決に貢献するノンプログラミング開発。その特徴や普及状況、導入事例ま…



 初代iPhone発売から9年が経ち、消費者がさまざまなシーンでスマートフォンを利用するようになった…



こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。このコラムでは、NRIネットコム株式会社の「Amazo…


「その他開発関連」関連のセミナー

【SEU-W1】「Understand」最新版4.0のご紹介 【テクマトリックス】  

開催日 7月11日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

関数や変数、ファイルといった様々な要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートする「高速コード解析ツール Understand」のご紹介です。 【以下の…

C言語によるリアルタイム組み込みソフトウェア開発の理論と実践 【ラーニング・ツリー・インターナショナル】  

開催日 7月24日(月)〜7月28日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 27万6210円(税込・早割料金)〜

IoTの普及にともない、ますます組み込みソフトウェア開発の重要性が高まっています。しかし、そのようなソフトウェアの開発には非常に広範囲な分野にわたる深い知識と…

GitHub EnterpriseとCircleCIまるわかりセミナー 【マクニカネットワークス】 締切間近 

開催日 6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今あらゆる製品やサービスのデジタル化が進み、ソフトウェア開発の重要性が増しています。「品質」、「コスト」、「納期」の相反する要求に応え新しい製品やサービスをい…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「.NETと最新COBOLで実現する基幹システム構築の新手法」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50021807


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ