統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化

IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/08/22

統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化


マイクロソフト/伊藤忠テクノソリューションズ


統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化のセミナー概要 統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化の申込み



開催日時

2008年9月4日(木) 14:00〜17:00|申込み締切 2008年9月4日(木)
会  場 マイクロソフト株式会社 小田急サザンタワー6F
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
新宿駅サザンテラス口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

24名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化」の続きが読めます

統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。PCにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「コールセンター/CTI」関連の特集


コンタクトセンタやヘルプデスクは顧客の生の声を直接聞くことができる重要な接点。より業務効率化が進み、…



電話の取次ぎがこんなに進化していた!クレームに最適?電話が鳴った時に、これまでの取引やクレーム履歴な…



メール・電話・FAX・Web会議などをIP インフラに統合することで、オフィスの生産性向上を図ること…


「コールセンター/CTI」関連のセミナー

カスタマーサポート・営業職向けIPv6入門 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月21日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内ではコンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 2017年夏からは携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供され始めま…

カスタマーサポート・営業職向けIPv6入門 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 4月24日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内ではコンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 2017年夏からは携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供され始めま…

アフターサービスのITトレンドと高付加価値を創出する顧客事例 【アステア インターナショナル ジャパン/OKIカスタマアドテック】  

開催日 5月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

アフタサービスに注力をする企業が多くなってきており、アフターサービス市場に拡大に伴いトレンドも変化をしてきています。またアフターサービスへのシステム投資による実…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合CRMで実現するコンタクトセンターにおける顧客対応力強化」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50021634


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ