IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/08/21

ワークフローと文書管理の導入の実際


マイクロソフト/NTTDカスタマサービス/OpenCubeDATA


ワークフローと文書管理の導入の実際のセミナー概要 ワークフローと文書管理の導入の実際の申込み



開催日時

2008年8月29日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2008年8月28日(木)
会  場 NTTデータ ショールームINFORIUM
東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 霞ヶ関ビル30F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |システムの設計・運用|プログラマ

会員限定で「ワークフローと文書管理の導入の実際」の続きが読めます

ワークフローと文書管理の導入の実際」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ワークフローと文書管理の導入の実際」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

大手・中堅向けワークフロー AgileWorks(アジャイルワークス) 【エイトレッド】 ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー
組織改変・人事異動に強いワークフロー。人事システムとの密な連携が可能。高度なフロー制御をもつことで、社内の意思決定プロセスをすべてフロー化することができる。 1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。

「ワークフロー」関連の特集


2010年度、パッケージの数量で1800本、35億円であった「ワークフロー」市場。同製品のシェアはこ…



業務効率化や内部統制対応に不可欠なワークフローツール。その仕組みと導入メリットを、基礎の基礎から徹底…



業務と業務の間をスムーズにつなぐ「ワークフローツール」。基本機能からメリット、最新動向まで、まとめて…


「ワークフロー」関連のセミナー

事例から学ぶ!SharePoint活用セミナー! 【主催:NTTデータ・スマートソーシング 共催:日立ソリューションズ/日本ワークフロー開発】  

開催日 7月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

SharePointが企業の情報共有基盤として浸透していく一方、SharePointを活用できてないお客様も数多くいらっしゃいます。本セミナーでは、ShareP…

簡単!ワークフロー 『 X-point 』 操作体験セミナー 【ディーアイエスソリューション/エイトレッド】  

開催日 9月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

業務効率化(テレワーク)ができる業界シェアNo.1(※1)のワークフローを体験してみませんか? 説明を聞きながら、1人1台のパソコンを操作するので使いやすさを実…

使いやすさで選ばれるワークフロー 【インフォテック】  

開催日 7月7日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「紙運用の申請業務を効率化したい」「ワークフローシステムっていろいろあるけど、自分たちにピッタリ合う製品はどれ?」とお悩みの方、必見!成功するワークフロー選定の…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークフローと文書管理の導入の実際」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークフローと文書管理の導入の実際」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50021558


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ