IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/08/20

自動車部品業界向けフォーラム


日本オラクル


自動車部品業界向けフォーラムのセミナー概要 自動車部品業界向けフォーラムのプログラム 自動車部品業界向けフォーラムの申込み



開催日時

2008年8月26日(火)|申込み締切 2008年8月26日(火)
会  場 品川イーストワンタワー 21階 会議室
東京都港区港南2丁目16番1号

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |情報システム部の統括|その他

会員限定で「自動車部品業界向けフォーラム」の続きが読めます

自動車部品業界向けフォーラム」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「自動車部品業界向けフォーラム」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 通販ソリューション 【日立システムズ】 SEALS融資システム 【SCSK】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。

「特定業種向けシステム」関連の特集


今回は、XPのサポート終了を機に、社内サーバ上で動かしていた業務システムをクラウドに移管した事例を紹…



2016年は約1万7000店の国内契約店舗数が見込まれた飲食店向け予約台帳システム市場。現在21社が…



協創モデル実現に向けて動き出した背景、取り組み事例、今後の展望などについて、NTTドコモ 古川氏にお…


「特定業種向けシステム」関連のセミナー

Financial Foresight Forum 【日本ユニシス】 締切間近 

開催日 2月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、金融機関さまではこれまでの預貸を中心としたビジネスモデルからの脱却が迫られ、新たなビジネスモデルへの転換、さらにはそれに伴う新しい収益源の創出が求められて…

押さえておきたい、ITソリューション導入によるコスト削減の実例 【Cloud Payment/JP Links】 締切間近 

開催日 2月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の競争力向上のため、バックオフィス業務の効率化やコスト削減はどの企業にとっても永遠のテーマと言ってもいいのではないでしょうか。 本セミナーでは、「バックオフ…

【3/10】運送業に特化したオールクラウドによる見える化セミナー 【FutureOne/ナブアシスト】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

トラック運送は国内物流の基幹となる輸送手段であり、鉄道や内航海運などを合わせた国内全輸送量の6割以上を占めています。 国内の経済成長と歩調を合わせるように発展し…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

自動車部品業界向けフォーラム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「自動車部品業界向けフォーラム」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50021538


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ