“商社流”価値の創造 −価格戦に陥らない、利益管理に向けて−

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/07/18

“商社流”価値の創造 −価格戦に陥らない、利益管理に向けて−


IBCS/日本アイ・ビー・エム/日本オラクル


“商社流”価値の創造 −価格戦に陥らない、利益管理に向けて−のセミナー概要 “商社流”価値の創造 −価格戦に陥らない、利益管理に向けて−のプログラム “商社流”価値の創造 −価格戦に陥らない、利益管理に向けて−の申込み



開催日時

2008年8月22日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2008年8月22日(金)
会  場 日本オラクル株式会社 本社17階 セミナールーム1
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート
地下鉄 赤坂見附駅 B・C・D出口 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売


セミナー概要

顧客ニーズの多様化、メーカーのオンライン商取引などが進むにつれ、卸・商社のビジネス改革が
加速しています。生産財卸業などの専門商社では、顧客であるメーカーを取り巻く環境の急激な
変化にあわせ、メーカーのニーズを理解し、いかに付加価値のある提案ができるかが、競争力の
源泉となっています。グローバルでの部品の調達、多品種、小ロット、キット製品やサービスの俯瞰、
そして短納期要求への対応など、メーカーとの役割を明確にし、専門商社の新しい価値を創造する
多様な施策があるのではないでしょうか。本セミナーでは、ITを積極活用することでスピード化と
差別化を図る先進事例とビジネスモデル変革に追随する基盤の構築についてご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2008/08/22
14:00〜14:10

ご挨拶

2008/08/22
14:10〜15:00

連続2ケタ成長を実現するビジネスモデルの最強エンジン−すべての革新はエンジニアの皆様とともに−

1937年から70年にわたり、世界160ヵ国に工業用部品を提供するRS・コンポーネンツ社は、日本でも1999年にサービスを開始、常時在庫、1個からの注文、翌日配送、テクニカルサポート、カタログ掲載品以外の取り寄せサービスなど付加価値の高い商品提供により、過去10年2ケタ成長を続けられています。「システムはビジネスの先手を打っておく」というコンセプトのもと、成長の源泉に最大限に活用されているIT基盤とは。価格の透明化に対し、いかに利益のでるビジネスが展開できるか、今後の展望を交え、先進事例をご紹介いただきます。
講師 杉山 正二
アールエスコンポーネンツ株式会社
取締役 プロダクトマーケティング
2008/08/22
15:15〜16:00

成長持続のベストプラクティス −ビジネスの変更にブレーキをかけない基盤の重要性−

複雑な商習慣への対応、顧客の要望で頻繁に変わるビジネスモデルへの迅速な対応、重要度を増す売上予測や需要予測など専門商社で必要とされるIT基盤への要求は多岐にわたります。本セッションでは、オラクルの専門商社のソリューションの全体像とその中核となるJD Edwards EnterpriseOneをご紹介し、専門商社におけるオラクルソリューションの有効性を検証します。
講師 青木 美波子
日本オラクル株式会社
セールスコンサルティング統括本部 JD Edwards SC 部 ソリューションコンサルタント
2008/08/22
16:00〜16:45

専門商社向けソリューション - Profitable Growthを支えるIT基盤 -

M&Aによる市場シェアの拡大・オペレーションコストの更なる低減が続く専門商社業界において、よりスピーディな統合を果たすためには、標準業務プロセスとシステムの構築がカギになります。ポストM&A期における業務・システム統合を短期間・低コストで果たすためにオラクル社のJD Edwards EnterpriseOneを活用し、商社特有の為替管理や受注単位での収益の見える化などの業務要件を盛り込みつつ統合を実現したソリューションをご紹介します。
講師 日本アイ・ビー・エム株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本オラクル株式会社
URL : http://www.oracle.com/jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50021177


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ