IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/07/09

組込み系ソフト設計入門セミナー


UML教育研究所


組込み系ソフト設計入門セミナーのセミナー概要 組込み系ソフト設計入門セミナーの申込み



開催日時

2008年8月4日(月)〜2008年8月5日(火) 09:30〜17:30|申込み締切 2008年7月31日(木)
会  場 株式会社UML教育研究所 第五会議室
東京都都新宿区新小川町6-29アクロポリス東京10F

地図はこちら
参加費

有料 3万1500円(税込)
定 員

4名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|プログラマ

会員限定で「組込み系ソフト設計入門セミナー」の続きが読めます

組込み系ソフト設計入門セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「組込み系ソフト設計入門セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

法人向けスマートデバイスアプリ開発プラットフォーム「seap」 【ソフトバンク コマース&サービス】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 多機能・高精細ビューイングエンジン PrizmDoc 【ラネクシー】
開発ツール 開発ツール 開発ツール
ラーニング、アンケート、カタログ、ファイル共有などのビジネスでニーズの高いアプリを短期間でカンタンに導入可能。セキュリティ機能や運用管理機能も充実。 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 PrizmDoc は開発ツールです。Webアプリケーション上に構築するビューイングエンジンです。低コストで効率的に多機能・高精細ビューイングソフトを作成可能。

「開発ツール」関連の特集


受注した新システムにはハードウェア・ミドルウェアに依存しない移植性の高さが求められ、Javaによる開…



「超高速開発ツール」の名のもとに、様々な開発支援ツールがアプリケーション開発の現場で利用されています…



2007年度の国内出荷金額が前年比9.9%増の9億円、2008年度も前年比13.3%増と見込まれ、拡…


「開発ツール」関連のセミナー

【SEL-1】Lattixハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 7月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルプログラムに対して分析を行いながら、Lattixの基本機能と操作手順をご紹介します。また、サンプルコードを持参していただければ、持参されたコードに対して…

浜松:進化するWebシステム「共創」が生む新たな価値 【【主催】静岡情報処理センター 【共催】日本電気/ダイワボウ情報システム/キヤノンITソリューションズ】  

開催日 8月9日(水)   開催地 静岡県   参加費 無料

【ITソリューションセミナー】進化するWebシステム「共創」が生む新たな価値Webシステムの新規導入、移行、見直しをご検討中の各企業様の悩み(高い・時間がかかる…

モバイル、クラウド、IoT時代にどう立ち向かう? 【エンバカデロ・テクノロジーズ】  

開催日 7月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

アプリケーション開発者にとって気になるのは、やはりデータベースですよね。Oracle、DB2、SQL Serverに加え、クラウドの活用も進んでいる今、どのデー…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

組込み系ソフト設計入門セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「組込み系ソフト設計入門セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020975


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ