製造業・流通業のための情報活用セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/07/04

製造業・流通業のための情報活用セミナー


主催:日本ユニシス/協賛:日本ネティーザ


製造業・流通業のための情報活用セミナーのセミナー概要 製造業・流通業のための情報活用セミナーの申込み



開催日時

2008年8月7日(木) 13:30〜17:15|申込み締切 2008年8月6日(水)
会  場 東京カンファレンス品川
東京都港区港南1-9-36  アレア品川4F
JR品川駅・港南口(東口)より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用
参加者プレゼント
記念品のプレゼント

会員限定で「製造業・流通業のための情報活用セミナー」の続きが読めます

製造業・流通業のための情報活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「製造業・流通業のための情報活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」 【ウイングアーク1st】
BI BI BI
“かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
マンガで解決、難易度の上がったビッグデータ時代のBIツール活用術 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。

「BI」関連の特集


実用的なBI活用に大きく寄与するのが処理速度と操作性。現在のツールはどこまで進化しているのか?クラウ…



2010年度、数量2200本、207億円であった「BIツール」市場。数量ベースで34.1%を獲得し、…



BI導入の“失敗例”でよく聞くのが「活用されていない」という声。そんな声に対応し、現在のBIツールは…


「BI」関連のセミナー

日本初開催! 次世代統合型BI「Sisense」Day@神田 【グランバレイ/Sisense Japan】 注目 

開催日 3月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

デジタル・トランスフォーメーションとは、業務や情報のやり取りを、最新のBI・クラウド・IoT・AI・ブロックチェーンといった新たな技術を用いて、高速化・効率化す…

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースと、エンタープライズ規模のBIに必要なアーキテクチャのご紹介〜 ガートナー社に"ガバナンスとデ…

【名古屋】業績不振の原因究明!Qlik Senseデータ分析セミナー 【グランバレイ】  

開催日 1月22日(月),1月29日(月),2月5日(月),2月19日(月),3月5日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

経済産業省が昨年12月に実施した製造業の調査では、2/3の企業が製造現場で何らかデータを収集をしております。この収集データを基にした販売や製造管理の「見える化」…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製造業・流通業のための情報活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「製造業・流通業のための情報活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020898


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ