IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/07/03

内部統制対応セミナー


イースクラム


内部統制対応セミナーのセミナー概要 内部統制対応セミナーの申込み



開催日時

2008年7月23日(水) 13:30〜15:15|申込み締切 2008年7月18日(金)
会  場 富士通関西システムラボラトリ 8階 第3応接会議室
大阪府大阪市中央区城見2−2−6
●JR大阪環状線
「京橋駅」および京阪線「京橋駅」より徒歩8分
●地下鉄鶴見緑地線
「大阪ビジネスパーク駅」より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「内部統制対応セミナー」の続きが読めます

内部統制対応セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「内部統制対応セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

New Concept Integrated WorkFlow 【エヌシーアイ総合システム】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー
強力なヒューマンワークフロー機能、デザイン機能を装備し、短期間・低コストで社内外の各種システム間の柔軟な連携を実現する統合ソリューションを提供。 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 Google Apps for Workまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。

「ワークフロー」関連の特集


 前回までは2回にわたり、情報共有を進めるためにルールの徹底が大切であることをお伝えしました。今回は…



業務と業務の間をスムーズにつなぐ「ワークフローツール」。基本機能からメリット、最新動向まで、まとめて…



内部統制対応などを背景に需要が堅調なワークフロー。2009年度は9.7%増の成長が見込まれる同製品の…


「ワークフロー」関連のセミナー

簡単!ワークフロー 『 X-point 』 操作体験セミナー 【ディーアイエスソリューション/エイトレッド】  

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

テレワークにも活用できるシェアNo.1(※1)のワークフローを体験してみませんか? 説明を聞きながら、1人1台のパソコンを操作するので使いやすさを実感できます。…

業務を効率化する朱書きの電子化とは? 【オーシャンブリッジ】  

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

紙の電子化が提唱されてから久しいですが、業務によってはなかなか電子化が進んでいないのが現状です。特に何人もが赤ペンや検印で書き込みを行う業務においては、電子化さ…

使いやすさで選ばれるワークフロー 【インフォテック】  

開催日 2月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「紙運用の申請業務を効率化したい」「ワークフローシステムっていろいろあるけど、自分たちにピッタリ合う製品はどれ?」とお悩みの方、必見!成功するワークフロー選定の…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

内部統制対応セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「内部統制対応セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020874


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ