Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例

IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/06/24

Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例


東京エレクトロンデバイス


Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例のセミナー概要 Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例の申込み



開催日時

2008年7月10日(木) 10:00〜11:30|申込み締切 2008年7月9日(水)
会  場 東京エレクトロンデバイス 新宿オフィス・セミナールーム
東京都新宿区西新宿3-7-1 S34階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例」の続きが読めます

Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

「ハイパフォーマンスなストレージは高い」はもう古い 【日本ヒューレット・パッカード+他】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は? 【日本ヒューレット・パッカード+他】
NAS NAS NAS
いま買い換えるならオールフラッシュ一択だ。しかし、運用が煩雑になるならば手を出しにくい。では、運用効率のよいハイエンド品が予算の範囲で手に入るならどうだろうか。 Webキャストで解説、SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る 高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は?

「NAS」関連の特集


ストレージに特化したサーバーであるNASは低価格化が進み、多くの企業で採用が進んでいる。その価格帯は…



乱立するファイルサーバの重〜い運用負荷を華麗に集約!?管理者の肩の荷を軽くする「NASゲートウェイ」…



NASやSANストレージどちらのプロトコルにも対応できる「ユニファイドストレージ」。様々な場面で利用…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Storwize STN-6000シリーズのご紹介と導入事例」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020748


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ