名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナー

IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/06/06

名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナー


住友電工情報システム 主催/日本アイ・ビー・エム 協賛


名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナーのセミナー概要 名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナーの申込み



開催日時

2008年6月20日(金) 13:30〜16:30|申込み締切 2008年6月19日(木)
会  場 住友電工情報システム 中部支社 10F会議室
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-7(松岡ビル)
「JR名古屋駅」より北改札徒歩5分 地下道1番出口直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|プログラマ
参加者特典
オリジナルノベルティ プレゼント

会員限定で「名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナー」の続きが読めます

名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

新しいVR体験、セキュリティ機能の強化 「Snapdragon 835」で変わること 【KDDI】
その他開発関連
新しいVR体験、セキュリティ機能の強化 「Snapdragon 835」で変わること

「その他開発関連」関連の特集


 スマートフォンに代表されるモバイル端末の普及や、ビッグデータの解析技術の発達などによって的確にユー…



前回までのコラムでは、「なぜ」「だれが」「どのように」の3つ視点から、RFP(提案依頼書)作成の際の…



引き続き、「要件定義の進め方(3)」と題して、前回までにお話しさせていただいた要件定義フェーズをクロ…


「その他開発関連」関連のセミナー

C言語によるリアルタイム組み込みソフトウェア開発の理論と実践 【ラーニング・ツリー・インターナショナル】  

開催日 7月24日(月)〜7月28日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 27万6210円(税込・早割料金)〜

IoTの普及にともない、ますます組み込みソフトウェア開発の重要性が高まっています。しかし、そのようなソフトウェアの開発には非常に広範囲な分野にわたる深い知識と…

アジャイル手法を使ったソフトウェアのモデル化と開発◆23PDU 【ラーニング・ツリー・インターナショナル】  

開催日 8月30日(水)〜9月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 19万2240円(定価)/税込

アジャイルソフトウェア開発に関して、ケーススタディを通して、ユーザー要件を満たすアプリケーションを開発するために反復的で、機能駆動で顧客主導のアジャイル開発手法…

【SEU-W1】「Understand」最新版4.0のご紹介 【テクマトリックス】  

開催日 7月25日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

関数や変数、ファイルといった様々な要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートする「高速コード解析ツール Understand」のご紹介です。 【以下の…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「名古屋で開催「システム開発現場の最前線を往く!」! セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020478


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ