【デジタル社会推進シンポジウム2008】

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/05/21

【デジタル社会推進シンポジウム2008】


セキュアなデジタル社会を推進する会


【デジタル社会推進シンポジウム2008】のセミナー概要 【デジタル社会推進シンポジウム2008】のプログラム 【デジタル社会推進シンポジウム2008】の申込み



開催日時

2008年6月2日(月) 09:30〜16:30|申込み締切 2008年5月30日(金)
会  場 国連大学ウ・タントホール
東京都渋谷区神宮前5-53-70
JR渋谷駅より徒歩8分、地下鉄表参道駅B2出口より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

300名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

【6月2日】日米第一人者講演によるサイバーテロ対策セミナー


米国よりジョン・J・ハムレ氏(米国防政策会議議長、CSIS戦略国際問題研究所CEO)を招聘しての基調講演、日本のキーマンの講演とパネルディスカッションを核にした重要インフラ・サイバーテロ対策シンポジウムです。
*本講演は同時通訳で進行いたします。
 電車やバスに乗ってもテロ警戒のアナウンスが日常的に流れるほど、テロは差し迫った重大危機ですが、日本ではBCM(事業継続管理)としての対策が最も不十分な分野です。
 その第一人者達による講演やパネルディスカッションのみならず、ジョン・J・ハムレ氏によるキーノートスピーチ等が大変お役に立つでしょう。
 また、“ものづくり白書”でも『最先端技術漏洩が有ったとの回答が37.4%』と“ものづくり立国 日本”は大変深刻な重要情報漏洩に直面していますが、その手法は重要インフラ侵入とほぼ一緒ですので、その動向と対策の第一人者による本格的シンポジウムで、得難いチャンスです。
是非、この機会にご参加いただけますようご案内申し上げます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

09:30〜09:50

ご挨拶

講師 石原 信雄
財団法人 地方自治研究機構
会長
09:50〜10:50

基調講演 「テロと国際連携」

講師 John J. Hamre
米国防政策会議 議長 兼 CSIS(戦略国際問題研究所)社長兼CEO
11:00〜11:50

講演 「バイオセキュリティ−アウトブレイクの早期発見に向けて−」

講師 浦島 充佳
東京慈恵会医科大学 臨床研究開発室  
室長
13:10〜13:20

主催者挨拶

講師 辻井 重男
情報セキュリティ大学院大学
学長
13:20〜14:20

講演「 重要インフラ及び大企業侵入の動向とその対策」

講師 佐藤 英明
INSI代表取締役兼CEO NPOセキュアなデジタル社会を推進する会常務理事
14:40〜16:30

パネルディスカッション(質疑応答を含む)「テロとその対策の動向と国際協調」

(パネリスト)
米国防政策会議 議長 兼 CSIS CEO John J. Hamre
内閣官房 内閣参事官 斉藤 実
警察庁警備局警備企画課 危機管理企画官 大石 吉彦
防衛省 運用企画局事態対処課長 辰己 昌良
東京慈恵会医科大学 臨床研究開発室室長 浦島 充佳
日本経済新聞社 論説委員 関口 和一
(コーディネーター)東京大学大学院情報学環教授 須藤 修

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


特定非営利活動法人セキュアなデジタル社会を推進する会
住 所 : 東京都新宿区新宿1-16-10
TEL : 03-5366-5083
FAX : 03-5366-5084
e-mail : seminar-sec@insi.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020099


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ