IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/05/15

成長企業が選ぶERPとは?


NECネクサソリューションズ/NEC/SAPジャパン


成長企業が選ぶERPとは?のセミナー概要 成長企業が選ぶERPとは?の申込み



開催日時

2008年5月23日(金) 15:00〜17:30|申込み締切 2008年5月23日(金)
会  場 Walk In Solution Center 東京
東京都港区三田1-4-28(三田国際ビル1階)
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋出口より徒歩3分
都営地下鉄三田線 芝公園駅 A2出口より徒歩8分
JR山手線・京浜東北線 田町駅 三田口(西口)より徒歩13分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|全社スタッフ

会員限定で「成長企業が選ぶERPとは?」の続きが読めます

成長企業が選ぶERPとは?」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「成長企業が選ぶERPとは?」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

短期間、低コストで経営を変えたい成長企業向けクラウドERP 【FutureOne】 GRANDIT 【双日システムズ】 GRANDIT 【GRANDIT】
ERP ERP ERP
ハードルが高いERP導入はもはや過去 クラウドERPで現場が変わる 基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。

「ERP」関連の特集


原料調達、バルク製造、充填、包装・仕上げ、検査、出荷といったプロセスを経て生産される化粧品。生産スケ…



IFRS対応、業務改革、コスト削減、戦略的情報活用。ERP導入の目的は多様。目に見える効果を生む最新…



2011年度、前年比増となったベンダは、業種テンプレートの拡充などによるところが大きいようです。シェ…


「ERP」関連のセミナー

重要文書に対するe-文書法への取り組み TVサテライト(大阪) 【NECネクサソリューションズ/日本電気】 締切間近 

開催日 12月15日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

e-文書法を意識した重要書類のリスク管理についてご紹介します。※本セミナーは東京にて開催するセミナーを同時中継するサテライト聴講になります。

次世代DWH「SAP HANA」がもたらす真の価値とは? 【SAPジャパン/日本ヒューレット・パッカード/インターネットイニシアティブ/インテル】  

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

8月〜10月に東京・大阪・名古屋・福岡で開催をし、満席・大好評でありました『SAP HANA 都市伝説』を解明する!!セミナーの追加講演を多くのお客様のご要望に…

事例でわかる! ERP導入を成功させるポイント 〜海外展開 編〜 【パシフィックビジネスコンサルティング】  

開催日 10月19日(水),12月14日(水),2月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

 近年、グローバル展開を進める企業様では「2層ERPモデル」が採用されるケースが増えています。これは、本社や主要拠点にはSAP ERPやDynamics AXな…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

成長企業が選ぶERPとは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「成長企業が選ぶERPとは?」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020070


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ