NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナー

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/05/14

NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナー


NTTデータ


NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナーのセミナー概要 NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナーの申込み



開催日時

2008年6月13日(金) 14:00〜16:00|申込み締切 2008年6月10日(火)
会  場 NTTデータ プレゼンテーションスペース INFORIUM プレゼンテーションルーム
東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビル30F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |営業・販売

会員限定で「NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナー」の続きが読めます

NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】 銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動) 【ビルドシステム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール
システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。 銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。

「開発ツール」関連の特集


受注した新システムにはハードウェア・ミドルウェアに依存しない移植性の高さが求められ、Javaによる開…



一時期の過熱したブームが過ぎ去ったUMLツール。喧騒の後、どんな進化を遂げてきたのか。今、その実力を…



今回ピックアップするのはリッチクライアント。現在多くの企業で、Webブラウザを通してアプリケーション…


「開発ツール」関連のセミナー

マルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ 【エンバカデロ・テクノロジーズ】 締切間近 

開催日 9月21日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

RAD Studioは、Windows、Mac、iOS、Androidの4つのプラットフォーム向けのネイティブアプリケーションを効率的に構築できるビジュアル開発…

“Excelでどこまでできるか”「StiLL」体験セミナー 【アイエルアイ総合研究所】  

開催日 9月19日(火),10月3日(火),10月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Excelプラットフォームプログラム開発ツール『StiLL』のプログラム作成体験セミナーです。システム化ソリューション実現を “Excelと開発ツール「StiL…

【SEL-1】Lattixハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルプログラムに対して分析を行いながら、Lattixの基本機能と操作手順をご紹介します。また、サンプルコードを持参していただければ、持参されたコードに対して…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「NTTデータの要求定義方法論「MOYA」紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020049


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ