IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/05/13

内部統制運用評価の実践対策セミナー


日立ソフトウェアエンジニアリング/DACS


内部統制運用評価の実践対策セミナーのセミナー概要 内部統制運用評価の実践対策セミナーのプログラム 内部統制運用評価の実践対策セミナーの申込み



開催日時

2008年6月6日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 2008年6月4日(水)
会  場 日立ソフト本社 タワーA 4階 講堂 (好評につき会場をタワーBからタワーAへ変更させていただきました。)
東京都品川区東品川4丁目12番7号
りんかい線 「品川シーサイド駅」 より  徒歩1分
京浜急行線 「青物横丁駅」より  徒歩8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括

会員限定で「内部統制運用評価の実践対策セミナー」の続きが読めます

内部統制運用評価の実践対策セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「内部統制運用評価の実践対策セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは? 【ネットスイート】 ERPの重い保守費用をズバッとカットする「クラウドERP」を選ぶべき理由 【日本マイクロソフト】 ERP導入・運用の負担を低減するために、押えておくべきポイントとは? 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP
ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは? 長らく使い込んできたERPの保守費用が成長への投資の足かせになる、という状況に苦しむ企業は少なくない。保守費用を適正化する1つの方法は「クラウドERP」への乗り換えだ ERP導入・運用の負担を低減するために、押えておくべきポイントとは?

「ERP」関連の特集


従来、ERPに最も期待されてきたのが業務プロセスの効率化を達成することでした。しかし現在、ERPパッ…



前回のコラムでは、マイナンバー制度の対応は、それほど慌てて行わなくても時間はあります、という点をお伝…



2015年10月から通知が始まるマイナンバー。制度開始に備えて全ての企業でマイナンバーへの対応が必須…


「ERP」関連のセミナー

原価管理ソリューションセミナー 【電通国際情報サービス】 締切間近 

開催日 4月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

■タイトル 『〜攻める原価管理システムは大規模ERPの外へ〜 AMMIC原価管理ソリューションのご紹介』■日程、会場 2018年 4月24日(火) 15:…

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【名古屋】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 5月17日(木),4月19日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

基幹業務ERPパッケージ スーパーカクテルシリーズ ご紹介 【内田洋行】  

開催日 2月23日(金),6月12日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

業種特化型基幹システムはスーパーカクテルシリーズ!!内田洋行の持つオリジナルERPパッケージ「スーパーカクテルシリーズ」はお蔭様で本年21年目を迎えました。本パ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

内部統制運用評価の実践対策セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「内部統制運用評価の実践対策セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50020020


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ