IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/04/12

IT資産管理ソフトSS1セミナー


ディー・オー・エス


IT資産管理ソフトSS1セミナーのセミナー概要 IT資産管理ソフトSS1セミナーの申込み



開催日時

2008年5月14日(水)〜2008年5月16日(金)|申込み締切 2008年5月16日(金)
会  場 東京ビッグサイト 西展示館 西8-33
東京都江東区有明3-21-1
国際展示場から徒歩7分 国際展示場正門前から徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|ネットワークの設計・運用
参加者特典
ブース来場者にノベルティをプレゼント!豪華賞品があたる抽選会も開催します。

会員限定で「IT資産管理ソフトSS1セミナー」の続きが読めます

IT資産管理ソフトSS1セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT資産管理ソフトSS1セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 【デル株式会社】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 【ハンモック】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ひとり情シスの負担となるPC管理、原因となる運用管理の幅広さとどう付き合う? 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理

「IT資産管理」関連の特集


IT資産の実態把握からセキュリティ強化、内部統制対策まで。「今の資産管理ツールはここまでできる!」を…



訴訟リスクを回避すべく導入に意欲的な企業が増えているIT資産管理ツール。SaaSや仮想化対応など、I…



2014年4月にサポート切れを迎えるWindows XP。多くの企業でWindows 7への移行や加…


「IT資産管理」関連のセミナー

ITILファンデーション 研修 (3日コース) 【アーク】  

開催日 2月19日(月)〜2月21日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 15万1200円(税込)

<ITIL(アイティル)って?>ITILとは、英国政府が作成したITサービスの全体(戦略・設計・移行・運用・継続的改善)にわたるベストプラクティス集であり、国際…

体験談!生産性を向上させる働き方改革 【日本事務器/エムオーテックス】  

開催日 2月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

生産性向上を目指し、今や多くの企業がICTを活用したテレワークの導入を進めています。その一方で、企業の情報を狙う攻撃も、その手口は益々巧妙になりテレワークの導入…

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 1月30日(火),2月28日(水),3月27日(火),4月25日(水),5月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT資産管理ソフトSS1セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT資産管理ソフトSS1セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50019643


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ