IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/03/18

SuperStream定期セミナー4月


エス・エス・ジェイ


SuperStream定期セミナー4月のセミナー概要 SuperStream定期セミナー4月の申込み



開催日時

2008年4月18日(金) 14:00〜16:30|申込み締切 2008年4月17日(木)
会  場 エス・エス・ジェイ 東京本社
東京都品川区戸越1-7-1 戸越NIビル
都営地下鉄浅草線 戸越駅2番出口徒歩3分 
東急池上線 戸越銀座駅徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

その他

会員限定で「SuperStream定期セミナー4月」の続きが読めます

SuperStream定期セミナー4月」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「SuperStream定期セミナー4月」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】 クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】 交通費・経費精算クラウド 経費BankII 【SBIビジネス・ソリューションズ】
会計システム 会計システム 会計システム
会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。 領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。 交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。

「会計システム」関連の特集


WindowsからMacへPC入れ替えに際し、端末に依存しないクラウド型の会計ソフトを導入した事例を…



クラウド化が進む財務会計システムだが、興味はあるもののオンプレミスとの違いや注意すべきポイントが気が…



企業にお勤めの方359人を対象に、1カ月あたりの経費精算額や経費申請の方法など調査しました。中小企業…


「会計システム」関連のセミナー

「SuperStream-NX Ver2.0」新バージョンご紹介セミナー 【スーパーストリーム】  

開催日 6月15日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

累計導入社数8000社を超える会計・人事給与システム「SuperStream」が、新たなステージへ。SuperStreamは、1995年の提供開始以来、国内の中…

「SuperStream-NX Ver2.0」新バージョンご紹介セミナー 【スーパーストリーム】  

開催日 6月14日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

累計導入社数8000社を超える会計・人事給与システム「SuperStream」が、新たなステージへ。SuperStreamは、1995年の提供開始以来、国内の中…

「経理業務部門の働き方改革」支援セミナー 【日立システムズ/オービックビジネスコンサルタント】  

開催日 6月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」と聞くと、一般的に過重労働対策など残業抑制をテーマとした人事労務分野での課題解決を検討する傾向があります。本セミナーでは、経理業務部門の働き方に着…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SuperStream定期セミナー4月」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SuperStream定期セミナー4月」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50019309


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ