IT統制が求めるデータベースセキュリティ

IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/02/20

IT統制が求めるデータベースセキュリティ


主催:サイファーゲート/協賛:マイクロソフト


IT統制が求めるデータベースセキュリティのセミナー概要 IT統制が求めるデータベースセキュリティのプログラム IT統制が求めるデータベースセキュリティの申込み



開催日時

2008年3月12日(水) 13:30〜16:00|申込み締切 2008年3月11日(火)
会  場 チサンホテル新大阪
大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19
JR新大阪駅から徒歩6〜7分
大阪市営地下鉄 御堂筋線 新大阪駅から徒歩5分、
大阪市営地下鉄 御堂筋線 西中島南方駅から徒歩5分
阪急京都線 南方駅から徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

〜『アクセス制御、ログ監査、データベース暗号化』DB管理のあるべき姿を考える〜

データベースに対するセキュリティ強化のニーズは日々高まっております。データベースサーバに対するセキュリティ対策は、指紋認証によるサーバルームへの入退室管理など、設備面では色々な取り組みが行われておりますが、データベースそのものに対するセキュリティの実装はあまり進んでいないのが現状と言われております。

本セミナーでは、IT統制が求めるデータベースセキュリティについて、3つのテーマと導入事例を交えてご案内させていただきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

13:00〜14:10

データベース・セキュリティ・コンソーシアム活動内容紹介

「データベース・セキュリティ・コンソーシアム」の設立背景と、データベースセキュリティのあるべき姿をまとめたDBセキュリティガイドラインなどの成果物をまじえて活動内容をご紹介します。
講師 データベース・セキュリティ・コンソーシアム
14:10〜14:50

RDBMSのセキュリティ上の課題に対するSQL Serverの機能

RDBMSのセキュリティ上の課題及び考慮点に対してSQL Server 2005がDBエンジンとして備えるセキュリティ機能を、ユーザ認証/権限管理、監査証跡のポイントからご紹介します。
講師 マイクロソフト株式会社
14:50〜15:00

休憩

15:00〜15:40

eCipherGateによるデータベース暗号化と内部統制強化

データベース暗号化が関係するガイドライントピックス。大規模Enterpriseシステムやアウトソース事業で求められる、システム運用管理におけるデータベースへのアクセス権限統制についてご紹介します。
講師 サイファーゲート株式会社
15:40〜16:00

データベース暗号化事例紹介

セキュリティに対する金融機関の考え方と導入事例をご紹介します。
講師 株式会社シンプレクス・テクノロジー

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


サイファーゲート株式会社
TEL : 03-5283-2461
e-mail : seminar@ciphergate.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50019039


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ