グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とは

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/02/20

グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とは


マイクロソフト


グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とはのセミナー概要 グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とはの申込み



開催日時

2008年4月4日(金)|申込み締切 2008年4月4日(金)
会  場 マイクロソフト 新宿本社 6F セミナールーム 10
東京都渋谷区代々木2-2-1

参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とは」の続きが読めます

グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とは」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とは」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

クラウド型 物販・専門店向け総合システム 【E-Mart LINK】 【東計電算】 Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】
ERP ERP ERP
物販・専門店向け業務に特化したクラウド型ERPシステム。 機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】 会計、販売、生産、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。

「ERP」関連の特集


いよいよ消費税率引き上げが決まり、既存システムへの影響度合いは気になるところ。そこで既存ERPに与え…



カスタマイズ志向からパッケージ利用という段階を経て、近いうちにERPのクラウド化は一挙に進む可能性も…



IFRS対応、業務改革、コスト削減、戦略的情報活用。ERP導入の目的は多様。目に見える効果を生む最新…


「ERP」関連のセミナー

予算管理システム ハンズオン+活用事例紹介セミナー 【ワイ・ディ・シー】 締切間近 

開催日 1月30日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

予算管理システム fusion_placeは、計数業務の効率化をはじめ、予算編成・予実管理といったPDCAサイクルに基づく経営管理プロセスを支援する機能を備えた…

予算管理システム ハンズオン+活用事例紹介セミナー 【ワイ・ディ・シー】  

開催日 2月27日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

予算管理システム fusion_placeは、計数業務の効率化をはじめ、予算編成・予実管理といったPDCAサイクルに基づく経営管理プロセスを支援する機能を備えた…

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【名古屋】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 1月19日(木),2月16日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グローバルで展開するために、求められる ERP の条件とは」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50019030


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ